徳島新聞Web

4月28日(金曜日)
2 2
28日(金)
29日(土)
鳴潮
4月27日付
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナチス・ドイツが誕生したのは1933年。45年には滅亡するから、ヒトラーが権力の座にあったのは、わずか12年にすぎない。第2次大戦も、ユダヤ人の大量虐殺も、その間の出来事なのである。世界が様相を一変するのに大層時間はかからない
 
 金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が権力を継承したのは2011年のことである。それから6年がたつ。早々に国際条約を破棄して再軍備を進めたヒトラーが世界大戦を引き起こしたのも、独裁確立から6年後
 
 だからといって意味はない。だが、これだけ東アジアが緊迫してくれば考えてしまう。先ごろ届いた首相官邸メールには「国民のみなさんが身を守るためにとるべき行動をご確認ください」とあった
 
 「祝砲」を撃つという記念日は過ぎたものの、標的だ、と名指しされる在日米軍基地を抱えた地域の不安は大きいだろう。米国と北朝鮮、最も心中を推し量り難い2人の指導者が鍵を握っているのである
 
 政治の対応は、どこかちぐはぐな印象を受ける。沖縄の反発をよそに、政府は米軍普天間飛行場の移設先、辺野古沿岸部の埋め立てに着手した
 
 なぜ今、在日米軍の拠点にわざわざ火種を投げ込むのか。なぜ原発再稼働を急ぐ、なぜ政治家の放言がやまない? 「戦争」が、かなたの話ではなくなっても、列島を覆う緊張感は張りぼて気味だ。

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報