徳島新聞Web

6月1日(水曜日)
2 2
1日(水)
2日(木)
鳴潮
5月31日付
このエントリーをはてなブックマークに追加

 「牽強付会」と言う。「牽」には牛を引く綱との意味もあるから、嫌がる牛を無理に引き連れてくるようなイメージか。自分に都合のいいように、理屈をこじつけることである

 再延期へ再延期へと永田町が動き始めた。来年4月の消費税率10%への引き上げ、「再び延期することはない」との前言を翻して、安倍晋三首相は2年半先送りする方針である

 幾つかの数字を示して、「リーマン・ショック前に似た状況」と言う。「リーマン・ショックや東日本大震災のような重大な事態が発生しない限り、予定通り実施する」。繰り返してきた発言と、整合性をとったのだろうが、専門家も「耳を疑う」理屈である。いかにも増税延期ありき、いかにも後付け

 「君子は豹変す」と言うから、前言を翻すのも悪いことではない。しかし、現実をしっかりと見据えなければ。景気が停滞しているのは確かだが、世界経済というよりも、アベノミクスの限界を示しているのではないか

 熊本地震が起きた。家計にも恩恵がある。先送りするのはいい。ただし、増大する社会保障費をどうする。財政再建はどうなる

 これから先も上げずに済めばいいけれど、そうもいかない。先立つものがないと、国の運営は行き詰まるのが必定。この経済情勢、この1強政権で無理ならば、果たしていつ上げられる?

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報