徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
鳴潮
9月26日付
このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月10日。これも何かの因縁だろう。1964年、東京五輪が開幕した日である。ハッピーマンデー制度で同月第2月曜日に移るまで、「体育の日」の祝日として長く親しまれた。22日の投開票に向けてその日、衆院選の号砲が鳴る
 
 安倍晋三首相が臨時国会冒頭で衆院を解散すると表明した。2019年に予定される消費税率10%への引き上げに伴い、税収の使途を、国の借金返済から幼児教育無償化などに変更する方針を掲げ、国民の信を問う
 
 北朝鮮の核・ミサイルの脅威もいよいよ高まっている。少子高齢化と北朝鮮。日本の未来に立ちはだかる難題と向き合うため、政権基盤を強化する「国難突破解散」なのだという。勝てば20年の東京五輪が射程に入る
 
 命名のセンスはともかく、国会審議を避けた冒頭解散は、森友、加計学園問題の「疑惑隠し」と野党は批判する。「もりかけ解散」の意味合いは強いが、それも含めて選挙で国民の声を聞く
 民進党の前原誠司代表は「敵前逃亡の解散」と評した。脱走兵が相次ぐ自陣の状況をうたいこんだ、とは考えすぎか。とまれ、早急に戦線を立て直さないと、戦いになるまい。同じきのう、小池百合子東京都知事が国政新党「希望の党」を結成し、自らが代表に就任する、と明らかにした
 
 さて、運動には絶好の時季である。秋風はどこへ。

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報