2016 徳島ホタル名所ガイド

2016 徳島ホタル名所ガイド

 初夏の夜を彩るホタルが徳島県内各地で飛び始め、幻想的な光のショーが見られるようになった。既に見頃を迎えた場所がある一方、地域によっては6月下旬まで楽しめ、住民らによる多彩なイベントも企画されている。徳島県内の主なホタルの名所を紹介する。(2016年5月26日付朝刊掲載)

幻想的な乱舞を見せ始めたホタル=18日夜、勝浦町三渓(多重露光で撮影)

幻想的な乱舞を見せ始めたホタル=5月18日夜、勝浦町三渓(多重露光で撮影)

ホタルが見られる川 住所 見頃 イベントなどの情報
大谷川 鳴門市大麻町大谷(御嶽神社周辺) 5月末までゲンジボタル 5月28、29両日に「ホタル祭り」が開かれ、獅子舞(両日とも午後7時半~)などがあり、夜店も出る。小学生以下には飲み物をプレゼント。
泉谷川 上板町泉谷(技の館から東へ約100メートル付近) 6月上旬まで 5月28日から6月10日ごろまでの午後7時半~同9時半、ボランティアスタッフ4、5人を配置する。6月3~5日は技の館で天体観測も行われる。
坂本川 勝浦町三渓 6月上旬までゲンジボタル 6月3、4日に町農村環境改善センターから西へ約2キロの区間で「与川内ホタルまつり」を開催。道の駅・ひなの里かつうらから、シャトルバスが無料運行される。
藤川谷川 上勝町正木(上勝小学校近くの川沿い) 6月10日ごろまでゲンジボタル 6月4日に「藤川谷村ほたる鑑賞会」があり、オカリナ演奏や餅つき体験がある。会場では竹筒に入れたろうそくを並べ、幻想的な光で足元を照らす。
母川 海陽町高園 6月上旬から下旬にかけてゲンジボタル 6月11~18日に「母川ほたる祭り」があり、午後8~9時半に高瀬舟を運航する(小中学生200円、大人500円)。11日は焼きそばやフライドポテトなどの夜店も並ぶ。
川田川 吉野川市美郷(川田川沿い約3・5キロ) 5月末~6月上旬ゲンジボタル 美郷ほたる館では5月28日~6月12日に「美郷ほたるまつり」が開かれ、箏曲家大谷祥子さんの演奏、地元児童のバザーやフラダンスショーなどがある。期間中、阿波山川駅から無料シャトルバスを運行。
大久保谷川 阿波市阿波町北内谷南 6月上旬から中旬までゲンジボタル 6月 4、5両日の夜に「清流大久保谷川ホタル祭り」が催され、餅投げや農産物の販売がある。
黒川谷川 三好市山城町頼広 6月中旬ゲンジボタル ほたるの里公園周辺でゲンジボタルが見られる。18日午後5時から、同公園で「黒川谷ほたるまつり」を開く。
白川谷川 三好市山城町光兼 6月上旬から中旬にかけてゲンジボタル お薦めスポットは旧河内小前の川岸で、無数のホタルが飛び交う。
増川谷川 東みよし町東山 6月中旬にゲンジボタル、下旬にはヘイケボタル 6月18日午後6時ごろから、いやしの里増川笑楽耕(しょうがっこう)で「増川ホタルまつり」が開かれ、アメゴのつかみ取りや屋台などが楽しめる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク