Terrace Cafe Lamp(徳島市佐古2)〜灯りを求めて帰るツバメたち〜

「燕(ツバメ)」は幸福や愛の象徴として縁起の良い鳥とされています
またツバメは越冬して、次の春には同じ場所に戻って来ます
お客さんが「いつでも帰って来られるように」と願いが込められたカフェ「Terrace Cafe Lamp」さんが、徳島市佐古の人通りが少ない閑静な場所で2/2にオープンしました
黒いツバメの看板が目印ですよ

一軒家を改装した古民家風カフェです
まぁ、どうぞ入ってみてください
わっ!外観からは想像もできないような素敵なインテリアです
隠れ家風というかね、正直ここいいわぁ〜
一階にカウンター4席、テーブル席14
二階にソファー席7名があります
また巣(お店)に戻ってきてしまいそうになる居心地です
素敵なランプが吊られてます
テラス席もあるんですよ
そして2階へ向かいます
女子会するにはもってこいの部屋
ゆったりとソファーでくつろげます
店内には焙煎機が置かれてますが、全自動で動くようですね
その都度、小分けで焙煎をされてる様子が見られます
あっ、ここにもツバメ発見!!
それではメニューの確認です
朝9時からのモーニングメニュー
11時からのランチメニュー
14時30分からのデザートメニュー
の3部構成
コーヒー、紅茶、ソフトドリンクのメニュー
まずは、モーニングメニューから
モーニングBセット「千寿菊たまごサンド(ドリンク代金+150円)」
サラダがついてます
とりあえず、ドリンクは一緒に注文してくださいね!
「千寿菊たまごサンド」って何だ?
さぁ、よーく見てください
えっ、まだ見えないかぁ
見えてきたかな?
これならどうですか?
そう、千寿菊(洋名:マリーゴールド)の花から抽出した成分を配合した、こだわり飼料を用いた卵なんですね
だから卵の黄身が、すごく黄色く輝いてるんですよ
目の栄養素と呼ばれるルティンが多く含まれて栄養満点!
これは美味しいですね
お次はランチメニューです
カレーもパスタもありますが、あえてまたサンドです
マスターお勧めの「カツサンド(1,480円)」
阿波美豚肩ロース150g使用!!
レア感が残っていて、非常に柔らかい
ソース、粒マスタード、キャベツと一緒に挟まってます
なんか贅沢な気分ですね
美味しすぎるぜ!
そしてそして、デザートメニューです
そのお店に1日居たのか?そんな感じに見えるよね
それだけ、ゆっくりできるお店なんです
冬季限定「苺ミルフィーユ(680円)」
阿波町産の苺がパイ生地の間に挟まれてます
苺の甘酸っぱさ、カスタードクリームとサクサクのパイ生地
これも、また贅沢な一品でした
また訪れてみたい「Terrace Cafe Lamp」
こんなお店で1日を過ごしてみるのも良いかもしれませんね

(撮影機材)

パナソニック DMC-G7 + Panasonic LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.

パナソニック DMC-G7 + COSINA ノクトン25mm F0.95

<住所> 徳島市佐古二番町2-15
<営業時間>9:00~18:00
<定休日>水曜日
<電話>088-655-8623

<駐車場>あり

プロフィール:

徳島県阿南市在住。趣味はコーヒーとカメラ。2007年よりブログ「フレンチブルーに憧れて」を開設。携帯、フランス車とブログテーマを変遷し、現在は1日のブログのページビューが約1万を超える徳島の「ランチ&カフェ」のレポートを中心とした記事を書いている。女性ポートレート撮影が三度の飯より好きなサラリーマン兼アマチュアフォトグラファー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク