美術展あんない 徳島県内2017年4月

 ▽第11回アートwindow油彩画展

~21日、阿波市立阿波図書館  阿波美術クラブの講師2人と会員7人の油彩画、クロッキー画22点。

 ▽消しゴム版画「大倉朗人版画展・Sweetsの森」

~23日、ヨンデンプラザ徳島  大倉(香川県)が和菓子や洋菓子を描いた作品のほか、四季折々のはがき絵など90点。

 ▽第7回昭和美術会徳島巡回展

~23日、あわぎんホール  京都市美術館での第42回同会展より、徳島からの出品者5人の作品を含む65点。

 ▽手塚てる子絵画展-さ・く・ら折々

~27日、徳島市銀座・ギャラリー喫茶グレイス  手塚(徳島市)の桜をテーマに描いた作品20点。

 ▽加藤賢幸個展「筆ペン文字とイラスト展 ワクワクちゃんの世界」

~30日、徳島市寺島本町西1・森珈琲店  加藤(石井町)の筆ペンアート作品24点。

 ▽二人展「活動報告」

~30日、吉野川市立川島図書館  川村泰史(吉野川市)と阿部和剛(同)の写真作品32点。

 ▽風景画にいやされて

~30日、徳島市東船場町1・眉峰ギャラリー  国内外の作家の版画や油絵、日本画作品を約15点。

 ▽モノクロームの鉄道写真展

~5月7日、鳴門市賀川豊彦記念館  懐かしい鉄道の貴重な写真を多数展示。

 ▽写真・西田茂雄塾「魅惑のパリを歩く」写真展

~6月30日、徳島市民病院ギャラリー  フランス革命記念日の花火やルーブル美術館のモナ・リザなどパリの魅力を捉えた約30点。

 ▽第9回阿波美術の森作品展

20~24日、阿波市アエルワ  会員30人の風景をを描いた油彩・水彩画作品を中心に約60点。

 ▽益井昭子グループ和紙ちぎり絵展

21~23日、徳島市シビックセンターギャラリー  花のミニ作品50点と、6~20号の静物、風景などの作品約55点。

 ▽日本赤十字社徳島県支部創立130周年記念展 今に生きる「人道博愛の心」美術に見る日本赤十字社の歩み

22日~6月11日、県立近代美術館  日本赤十字社所蔵品を中心に、小磯良平、東郷青児、東山魁夷、パブロ・ピカソなどの絵画や資料を2部構成で約100点。

 ▽中村功 拝宮和紙展

23~30日、阿南市羽ノ浦町古毛・もくもくラボラトリー  中村(那賀町)による手すき和紙の照明や小物など多数。髙木テルミ(阿南市)の和紙を使った現代美術作品も展示。

 ▽第13回桑野写友会写真展

24~28日、よんでんエネルギープラザ阿南  多田康文(阿南市)ら会員がそれぞれのテーマで撮影した作品約80点。

 ▽八木和彦展

26~30日、徳島市南新町1・ギャラリーM&M  八木(徳島市)の油彩、水彩画など、小品新作を中心に約20点。

 ▽響展

27日~5月1日、阿波銀プラザ  ふじいあさ(徳島市)らグループ5人による洋画作品約30点。

 ▽徳美アート工房展29th

28~30日、ヨンデンプラザ徳島  芸・美大合格を目指す高校生と今年の大学受験者のデッサン、デザイン、写生など約100点。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.