プレイガイド6月 舞台

 ▼中村敦夫・一人芝居 朗読劇「線量計が鳴る」元・原発技師のモノローグ

3日午後6時半、徳島市寺町・般若院本堂  徳島で出家し僧侶となった俳優、作家の中村が、仏教エコロジーの立場から福島原発事故の持つ意味を一人芝居で表現する。

2500円(当日500円増)。〈電088(652)6754、般若院〉

 ▼伝統文化の和 人間国宝 女流義太夫竹本駒之助公演

4日午後1時半、徳島城博物館  女流義太夫の第一人者で人間国宝の竹本駒之助による浄瑠璃。「新版歌祭文 野崎村の段」を駒之助が語り、三味線を鶴澤津賀花、鶴澤友輔が演奏する。

入場無料(所定の入館料が必要)。問い合わせは徳島城博物館〈電088(656)2525〉。

 ▼第16回文化の森演劇フェスティバル

17・18・24・25日午前10時半、県立21世紀館  県内の中学から大学までの演劇団体が熱演する。

無料。〈電088(668)1111、同館〉

 ▼阿波人形浄瑠璃鳴門座 水無月公演

25日午後1時、鳴門市撫養町小桑島・キョーエイ鳴門駅前店  「傾城阿波の鳴門」を上演する。

無料。〈電088(686)2595、井潟〉

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.