プレイガイド6月 映画

 ▼「聖の青春」上映会

4日午前10時半、午後1時半、小松島市ミリカホール  難病と闘いながら将棋に人生をかけ、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖の生涯を描いた大崎善生による同名ノンフィクション小説を、松山ケンイチ主演で映画化。脚本は三好市出身の向井康介。天才棋士との死闘や愛情など、病と闘いながら全力で駆け抜けた最期の4年間に焦点を当てて描かれる。

千円(当日300円増、小中高生、シニアは当日千円)。〈電0885(32)3565、同ホール〉

 ▼「スノーデン」上映会

10日午前10時半、午後1時半、徳島市シビックセンター

千円(当日大学生以上300円増、65歳以上100円増)、小中高生500円。〈電088(631)5847、徳島映画センター〉

 ▼創世ホール名画鑑賞会「この世界の片隅に」

10日午前10時半、午後2時、北島町創世ホール  第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した、こうの史代のマンガをアニメ化した作品。戦時中の広島県呉市を舞台に、突然の縁談で同市に嫁いだ少女が、戦禍の激しくなる中、大切にしていたものを失いながらも懸命に生きる姿が描かれている。監督は片渕須直。

一般・大学生千円(当日300円増)、小中高生当日700円、60歳以上当日千円。〈電088(698)1100、同ホール〉

 ▼徳島でみれない映画をみる会6月例会「ヒトラーの忘れもの」

18日午前10時半、午後1時10分、3時50分、6時半、徳島市シビックセンター  第2次世界大戦終戦直後のデンマークを舞台に、捕虜として地雷撤去を強制されたドイツ軍少年兵たちの過酷な運命や、デンマーク軍の軍曹との間に芽生える絆を、史実に基づいて描いた作品。

会員制。入会金、月会費各千円。〈電088(631)5847、同会〉

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.