ヴォルティス、ユースもダービー 7月1日「ティーンズ四国ダービー」

徳島ヴォルティスユースと愛媛FC U-18が7月1日午後3時半から、鳴門ポカリスエットスタジアムで対戦する。この試合は、高円宮杯U-18 2017プリンスリーグ四国第6節で、「ティーンズ四国ダービー」と銘打ち、同会場で午後7時からの明治安田J2の徳島、愛媛のトップチーム同士の「四国ダービー」の前座試合として行う。試合に向けた記者会見が6月3日、徳島スポーツビレッジであり、両チームの監督、選手が意気込みを語った。

ティーンズ四国ダービーに向け意気込む徳島ユースの羽地監督(左)と愛媛U-18の青野監督=徳島スポーツビレッジ

徳島ユースは羽地登志晃監督、愛媛U-18は青野大介監督が率いる。ともにトップチームのOBで、現役時代は2009年の四国ダービーでも顔を合わせている。徳島ユースは、最終ラインからパスをつなぎ、相手ゴールに迫るトップチームに似たスタイル。個々の技術が高く、トップの公式戦出場ができる2種登録のFW藤原志龍、DF久米航太郎が攻守の柱、中盤は桒原呂偉主将が支える。
愛媛U-18は、フィジカルが強く、粘り強く戦う。最終ラインのDF二宮和輝主将と松岡昴哉、中盤のMF青野聖樹(いぶき)の3人が2種登録されている。木田寿輝斗らのFW陣は得点力も高い。

全日本クラブユース選手権四国大会で火花を散らす両チームの選手=6月3日、徳島スポーツビレッジ

羽地監督は、両チームの現役も含め、四国ダービーでは歴代最多の5得点を記録。「現役時代は相性が良かった相手」ダービーをと振り返る。しかし、2015年のユースの監督就任後、プリンスリーグでは1分け3敗と愛媛には分が悪い。「負けたくない相手とポカリスエットスタジアムでできる。攻撃的に戦い常に得点を狙う」と意気込む。ホームの観衆を前に、ゴール、勝利を目指す。
愛媛U-18の青野監督は現役時代のダービーを「大敗した試合もあってやられた印象がある」と話す。徳島を「絶対に勝たないといけない相手」とし、「これまでよりたくさんの人に見てもらえる。全力を尽くして戦い、見る人に感動を与えられれば」と意気込む。


ティーンズ四国ダービーは、高校生年代で競うプリンスリーグ四国第6節の開催日が、トップチームのダービーと重なり企画された。同リーグは、高校生年代の国内最高峰・プレミアリーグへの参入を懸けた戦い。徳島と愛媛は勝ち点で並び、6月24日の第5節を終え、得失点差で首位徳島、2位愛媛となっていて、重要な試合となる。トップチーム同士のJ2での対戦は、徳島が13勝5分け8敗とリードしていて、現在2連勝中。しかし、ユースでは、徳島が先行を許していて、プリンスリーグでは2勝1分け12敗と分が悪い。徳島が優勝1度に対し、愛媛は7度、四国勢では唯一、プレミアリーグへ参入した経験を持つ。

2007年以来の10年ぶりのプリンス制覇を狙う徳島。リーグ戦の行方を左右する重要な1戦となるため、大勢のホームサポーターの声で徳島のティーンズたちを後押ししたい。

攻撃が持ち味の徳島ヴォルティスユース。積極的にゴールへ迫る

両チームの選手の意気込みは以下の通り

徳島ヴォルティスユース
MF桒原呂偉主将
1いつもと違う緊張感を楽しみながら、チーム一丸となって(クラブユース選手権四国大会の)リベンジをしたい。ミドルシュートを決め、チームを勝利に導きたい。
DF久米航太郎選手
チーム一丸となって勝ちにこだわる。まずはしっかり我慢強く守備をして、攻撃では後ろからいいパスを送れるようにしたい。
FW藤原志龍選手
練習から意識を変え、1日1日を大切にし来月のプリンスでは絶対に勝ちたい。相手の嫌がるプレーをしてアシストや得点を決めたい。

愛媛FC U-18
DF二宮和輝主将
四国ダービーでもあり、首位攻防戦でもあるので気持ちを見せて全員で戦いたい。キャプテンとして、1試合を通して声を出し続け、ディフェンスでは体を張ってチームの勝利に貢献したい。

DF松岡昴哉選手
四国ダービーでは気持ちで負けないようにして、勝ちたい。守備のところでは絶対負けないようにしたい。
FW木田寿輝斗選手
徳島相手には絶対負けたくない。勝ち点3を取れるように頑張る。点を取るのが仕事なので、いっぱい点を取って勝ちたい

MF青野聖樹(いぶき)選手
四国ダービーは絶対勝ちたい。たくさんの人に足を運んでもらえるように、白熱した試合をしたい。スルーパスやパスの質が持ち味で、スタジアムで発揮できれば。

ティーンズダービーへ闘志を燃やす両チームの選手たち

試合は観覧料が必要。トップチームの「四国ダービー」と合わせ2試合観戦できる。

ティーンズ四国ダービー 監督記者会見

徳島ヴォルティスユース 藤原志龍選手 「1日も早くプロのピッチに」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.