美術展あんない 徳島県内 2017年8月

 ▽写真・西田茂雄塾「ニューヨーク・ドイツ・日本」写真展

~9日、あわぎんホール  西田(徳島市)と塾生16人が各地で撮影した写真約200点。

▽H@Lこてん-ねこ・ネコ・猫

~13日、鳴門市撫養町木津・ギャラリーバンサン  画家・絵本作家のH@L(大阪府)の絵本の原画など約30点。

 ▽「絵と木の空間Ⅱ」杉本祥子洋画展

~13日、阿南市那賀川町今津浦・ギャラリーかふら  杉本(徳島市)が描いた油彩画を中心に約20点。

 ▽第46回絵で見る徳島展

~16日、あわぎんホール  「ふるさとを描き遺す会」の会員約30人が徳島の自然や文化財を描いた油彩、日本画など約70点。

▽岡田忠雄写真展「遊迷人」阿波おどり

~17日、徳島市シビックセンター  岡田(徳島市)が撮影した阿波踊りの写真25点。

▽アトリエさん星作品展

~17日、よんでんエネルギープラザ阿南  小中高生から一般までの会員が描いた水彩画、デザイン、デッサンなど約50点。

▽特別陳列「安井仲治写真作品集」復刻版・後期

~20日、県立近代美術館  戦前期の日本写真史を代表する写真家である安井の作品集(復刻版)から、代表作50点を2期に分けて展示する。

 ▽剣山・私の一枚写真展「森・羅・万・象」

~20日、板野町羅漢・ギャラリーカフェブリッサ  新居綱男(美馬市)ら19人が各自の感性で剣山を捉えた作品を展示。

 ▽写楽・歌麿とその時代

~22日、あわぎんホール  美人画や役者絵を中心に黄金期の浮世絵を140点余り展示。

 ▽三谷ミヤ子油彩展「わが街を描いて…」

~25日、徳島市銀座・ギャラリー喫茶グレイス  三谷(徳島市)の油彩画を20点。

▽須恵泰正鉛筆画展~美馬の風景

~27日、鳴門市ドイツ館  鉛筆画家の須恵(吉野川市)が描いた作品40点余り。

 ▽猫&犬木彫展

~28日、神山町神領・ギャラリー杣人  勝田勝美(徳島市)の作品30点。

▽たじまゆきひこ展 型絵染と絵本原画-ファンタジーを染める

~9月10日、相生森林美術館  染織家・絵本作家である田島征彦の「じごくのそうべえ」などの絵本の原画のほか染色作品約90点。

▽豊田泰弘展

9~21日、徳島市東船場町・眉峰ギャラリー  豊田(松山市)がサンドマチエールを下地に、身近なものを油彩で描いた作品約20点。

▽大澤泰絵画展 阿波の夏

10~15日、阿波銀プラザ  徳島大OBの大澤(大阪府)が阿波踊りの風景と浄瑠璃人形などを描いた油彩作品約50点。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.