AKB48 Team8 徳島県代表になった春本ゆきさんにインタビュー

アイドルグループ「AKB48」のチームのうち、47都道府県代表のメンバーで構成する「チーム8」の新たな徳島県代表に、高校3年の春本ゆきさん(17)が選ばれました。デビューを果たした春本さんに今後の目標や意気込みなどを聞きました(1/3ページ目)。

AKB48 Team8の新たな徳島県代表になった春本ゆきさん

―チーム8のオーディションに応募しようと思ったきっかけは

私自身、もともとアイドルがすごく好きだったんですけど、テレビでオーディション参加者を募集しているのを見て、お母さんに勧められて応募しました。

―いつごろからアイドルに興味を持ったのか

中学3年生ぐらいのときに、AKBもそうだし、いろんなグループに興味を持つようになりました。

―アイドルになるために努力したことは

笑顔の練習をしました。

―歌やダンスの経験は

全くないです。

―オーディションに受かった時の気持ちは

まさか、自分が(合格する)とはと、すごくびっくりしたんですけど、そのあと徐々にうれしさが出てきました。

※3ページ目にインタビュー動画があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.