カメラが捉えた!徳島の野生動物(4) ハクビシン

顔の白い筋が特徴

漢字で書くと「白鼻心(はくびしん)」。字のままに顔の中央の白い筋が特徴なのが、今回紹介するハクビシンだ。タヌキに似ているが、この白い筋で識別できる。

もともと日本にはいなかった動物で諸説あるが、20世紀に入って東南アジアから移入された外来種として扱われている。

人間の生活圏に近い里山を中心に繁殖し、木登りが得意で昆虫や果実を食べ、時には果樹を荒らすこともある。

夜行性で木の穴や人家の屋根裏、倉庫などで暮らしている。近年は、都市部の公園や側溝などをすみかにするなど生息圏を広げており、野生鳥獣害の事例として取り上げられることも多い。

日本では食用とはしないが、中華料理の食材に使われることから香港では乱獲のため、保護の対象になっているようだ。(自然観察指導員・林秀則)

カメラが捉えた!徳島の野生動物 (1) ニホンジカ

カメラが捉えた!徳島の野生動物 (2) タヌキ

カメラが捉えた!徳島の野生動物 (3) ノウサギ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.