POLUの凱旋ライブを花火で盛り上げよう! アクア・チッタフェスタがクラウドファンディング

水辺のにぎわいづくりイベント「アクアチッタ・フェスタ」(NPO法人アクア・チッタ主催)が11月18、19の両日午前11時から、徳島市の万代中央埠頭で開かれる。昨年お披露目された、埠頭のイメージソング「ミズイロ」を歌うバンド「POLU(ポル)」が今年も出演。結成1年足らずで音楽番組「ミュージックステーション」への出演を果たしたPOLUの凱旋ライブを盛り上げようと、花火の打ち上げ資金をクラウドファンディングで募っている。

昨年の音楽花火(NPO法人アクア・チッタ提供)

 POLU  中学生ボーカルの丸山純奈さんらによる4人組バンド。埠頭の魅力発信を目的に、昨年フェスタでの1回限りのライブのために結成された。その後も全国各地でライブ活動を続け、9月にはオーディションを勝ち抜いてミュージックステーション出演を果たし、全国から注目を集めた。代表曲は、埠頭のイメージソング「ミズイロ」、Mステで披露したバラード「Sing」。

POLUが出演する「音楽花火」は、音楽ライブに合わせて花火を打ち上げる、2011年から続くフェスタのメーンプログラム。多大なコストを要する花火の打ち上げは、これまで企業などの協賛金で賄い、楽曲の後半に花火を打ち上げることが多かった。活躍するPOLUの凱旋を盛り上げるために、より多くの花火を打ち上げようと、クラウドファンディングで資金を募ることに決めた。

資金を活用するのは、POLUのライブでの花火打ち上げと、日ごろ言えない感謝や愛を伝え、花火を打ち上げるイベント「花火とともに愛を叫ぶ」。目標金額は35万円(11月14日まで)で、支援者には、3000円から3万5000円まで金額に応じて、POLUのオリジナルグッズや音楽花火を水上から鑑賞できる権利、「花火とともに愛を叫ぶ」権利などの特典がある。8日午後3時時点で、7万2000円が集まっている。

POLUは「音楽花火はすごく緊張するけど、緊張をワクワクに変えてくれるのはみなさんの応援です。そんなみなさんにMステで演奏した『Sing』を聴いていただけるのは本当にうれしい。わたし達と一緒にどんな音楽花火になるか、じっくり楽しみましょう」とメッセージを寄せている。

POLU凱旋音楽花火のクラウドファンディングサイトはこちら

アクア・チッタフェスタ

 11月18日・19日 午前11時から 徳島市・万代中央埠頭

  POLUが登場するクリスマスツリー点灯式は 18日午後5時半から

  POLUが出演する音楽花火は 19日午後7時半ごろから

問い合わせは実行委 〈電088(679)8001〉

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.