勝利を目指せ鳴門  2016夏の甲子園  

鳴門4強逃す

第98回全国高校野球選手権大会第12日の18日、甲子園球場で準々決勝が行われ、徳島県代表の鳴門は第2試合で明徳義塾(高知)に0-3で完封負けし、徳島県勢として1983年の池田以来、33年ぶりの4強入りはならなかった。
準々決勝
 明徳義塾 010 200 000 3
 鳴  門 000 000 000 0

甲子園 鳴門初安打1P20160818TK0005005100000

1回裏、鳴門1死、鎌田が右前にチーム初安打を放つ=甲子園

全国高校野球 鳴門のエース河野1P20160818TK0005012400000

力投するエース河野=甲子園

全国高校野球 中前打放つ日野2P20160818TK0005011500000

4回裏、鳴門、先頭打者の日野が中前打を放つ=甲子園

全国高校野球 7回のクロスプレーP20160818TK0005013400000

7回表、明徳義塾2死一、二塁、本塁を突く二塁走者にタッチする捕手・佐原㊧=甲子園

全国高校野球 鳴門のリリーフ投手尾崎1P20160818TK0005013300000

8回から登板し、無失点に抑えた鳴門・尾崎=甲子園

高校野球 試合終了後の鳴門ナイン2P20160818TK0005009200000

試合終了後、応援席へあいさつに向かう鳴門の選手たち=甲子園

鳴門、8強進出

第98回全国高校野球選手権大会第10日は16日、甲子園球場で3回戦が行われ、第3試合で徳島県代表の鳴門は11-9で盛岡大付(岩手)を下し、準々決勝に進んだ。鳴門の8強入りは3年ぶり。

鳴門は第12日の第2試合(18日午前10時半試合開始予定)で明徳義塾(高知)と戦う。

 ◇3回戦
鳴  門 000 500 150 | 11
盛岡大付 100 040 004 |  9
4回表、2ランを放ち雄たけびを上げる中山=甲子園

4回表、2ランを放ち雄たけびを上げる中山=甲子園

先発し力投する矢竹=甲子園

先発し力投する矢竹=甲子園

8回表鳴門2死、日野が左越えに本塁打を放つ=甲子園

8回表鳴門2死、日野が左越えに本塁打を放つ=甲子園

8強入りを決め、応援席に駆け出す寝るとの選手たち甲子園

8強入りを決め、応援席に駆け出す鳴門の選手たち=甲子園

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク