勝利を目指せ鳴門  2016夏の甲子園  

鳴門、8強入り懸け16日に盛岡大付(岩手)と対戦

第98回全国高校野球選手権大会で、3年ぶりに3回戦に進んだ徳島県代表の鳴門は第10日の第3試合(16日午後1時開始予定)で、盛岡大付(岩手)と戦う。鳴門の森脇稔監督(55)と盛岡大付の関口清治監督(39)に14日、相手の印象や意気込みを聞いた。

両監督に聞く

鳴門森脇監督「ロースコアに持ち込む」/盛岡大付関口監督 「先行逃げ切りを目指す」

「投手陣の出来が鍵を握る」と語る鳴門の森脇監督=兵庫県西宮市

「投手陣の出来が鍵を握る」と語る鳴門の森脇監督=兵庫県西宮市

-甲子園で2試合を終えて。
森脇 出来過ぎのような感じ。河野がよく投げて、打線は少ない好機をよくものにした。
関口 打撃は頑張っているが、勝ち残ったチームの中では失点が多い。失点を減らさないと勝つことは難しくなる。
-互いの印象は。
森脇 昔から強打を誇るチーム。1、2回戦の録画を見たが、特に高めの直球に強いように感じた。
関口 5年連続出場しているだけに、甲子園慣れしているようだ。2年前出場した時にも見た河野君は、大きく成長していると感じた。
-試合のポイントは。
森脇 打ち合いになればかなわないので、1、2回戦のようにロースコアに持ち込むしかない。投手陣が低めに球を集められるかに懸かる。
関口 先制点を取って有利にゲームを運べるか。強打のチームと思われているが、打線は水物。最少失点に抑えて先行逃げ切りを目指す。
-鍵を握る選手は。
森脇 投手陣が試合をつくれるか。継投も考えている。打撃ではマークされている中軸以外で、鎌田や矢竹のように日替わりのヒーローが出ることを期待したい。
関口 やはり投手陣。4投手がベンチ入りしているが、これまでの2戦では自分の力を発揮できていない。調子を見て先発を考える。
-警戒する選手は。
森脇 本塁打を放っている2番菅原君とクリーンアップ。長打は避けたい。
関口 投手の河野君。左投手との対戦は今大会初めてで、短い時間だが調整していきたい。打者では手束君。彼の前にランナーをためないようにしたい。
-意気込みを。
森脇 投手の出来が鍵を握るだろう。代打では好調の濵らの起用もある。総力戦で臨む。
関口 守備で足元を固めていく。甲子園でもう1試合できる喜びを胸に、全力で戦いたい。

・盛岡大付 強力打線 好調を維持

1958年に私立女子校の生活学園高として開校。63年から共学となり、90年に現校名に改称した。甲子園出場は春夏通算12度目。夏は9度目で、2014年に3回戦に進出したのが最高成績となっている。

1回戦は九国大付(福岡)を相手に14安打8得点。2回戦の創志学園(岡山)戦では、150キロを超える直球が武器の右腕高田から14安打で11点を奪った。2試合で4本塁打と打線の破壊力は抜群だ。
中でも2番菅原は1回戦で本塁打を含む4安打、2回戦でも3安打と絶好調。3番植田、4番塩谷にも本塁打が出ている。岩手大会で打率3割9分5厘を記録した好調ぶりを維持している。
投手陣は2回戦までに右の坪田、井上涼、左の三浦、斎藤の4人がマウンドに上がった。14失点をしているだけに、どこまで立て直せるかが課題となる。

鳴門ー智弁学園戦から

鳴門-智弁学園G20160813GZ_JPG_02085001

6回表鳴門1死三塁、矢竹が中前に同点打を放つ=甲子園球場

鳴門-智弁学園G20160813GZ_JPG_01989002

智弁学園戦で力投するエース河野=甲子園

鳴門-智弁学園G20160813GZ_JPG_02200001

9回表、決勝打を放ちガッツポーズをする鎌田=甲子園

鳴門-智弁学園G20160813GZ_JPG_02211001

智弁学園に勝ち、応援席に笑顔で向かう鳴門の選手たち=甲子園

鳴門、逆転で智弁学園(奈良)下し16強

徳島C サービス 甲子園G20160813GZ_JPG_02372001

9回表2死満塁、鎌田が右前に決勝打を放つ=甲子園球場

第98回全国高校野球選手権大会第7日は13日、2回戦が行われ、第4試合で徳島県代表の鳴門は5-2で、選抜大会で優勝した智弁学園(奈良)に逆転勝ちした。鳴門の3回戦進出は3年ぶり。

2-2の同点で迎えた九回、鳴門は2死満塁の好機に2番鎌田航平が右前適時打を放ち、3点を勝ち越した。

鳴門は第10日の第3試合(16日午後1時試合開始予定)で盛岡大付(岩手)と戦う。

 第4試合
鳴  門 000 011 003 5
智弁学園 200 000 000 2

*試合のハイライトなどは14日付朝刊をお読みください

鳴門-智弁学園G20160813GZ_JPG_02083001

6回表鳴門1死三塁、中前に同点打を放ちガッツポーズを見せる矢竹=甲子園球場

鳴門-智弁学園G20160813GZ_JPG_02127001

9回表2死満塁、決勝打を放ち1塁へ向かう鎌田。後ろはベンチで喜ぶナイン=甲子園

PDF号外

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.