イクンサポート大賞


徳島県では、男性の育児参加への抵抗をなくし、男性が当たり前に育児に参加する社会づくりを促進するため「とくしまイクメンプロジェクト」を展開しています。その一環として、職場で男性が育児に参加しやすい雰囲気づくりや、環境整備に取り組んだエピソードを募集し「おぎゃっと21」のステージで5月3日にイクメンサポート大賞の表彰式を行いました。今回はイクメンサポート大賞の入賞企業の取り組みを紹介いたします。

イクメンサポート大賞

大塚製薬 株式会社 人事部 鳥取 桂

大塚製薬(株)

ワークライフシナジーを目指して

大塚製薬株式会社では社員一人ひとりの能力を活かし、仕事も生活も充実させるために、積極的に子育て支援を行っています。

具体的には育児勤務制度を設け、小学校就学前までの短期間勤務、妊娠から中学校就学前まで勤務時間の変更等、多くの社員が利用しています。

2011年4月には事業所第一号となる「ビーンスターク保育園とくしま」を開園。事業所内に保育園があることから、勤務前後に父親が送迎するケースも多く、「子どもとの時間が増えた」「妻の負担を軽減できる」「台風や病気の時でも安心」など利用者から好評を得ています。弊社のコンセプトは「ワークライフバランス」ではなく、「ワークライフシナジー」。仕事と家庭のバランスを状況に応じて柔軟に変えることによって、相乗効果を目指しています。これからも会社と社員の家族の発展のために、結婚・出産・育児・介護などさまざまなライフイベントをサポートし続ける企業でありたいと考えています。

イクメンサポート大賞:(株)松本コンサルタント社員全員でサポートできる職場環境を

株式会社 松本コンサルタント 総務部 小西 和己

当社では20〜30代の男性社員が多いこともあり、育児休業取得の推進を積極的に実施しています。平成22年度には男性社員の配偶者出産予定日前後に5日間の休暇を取得する制度を確立し、現在まで6名の社員が実践しています。その結果「部署内の理解と協力のおかげで、家族と大切な時間をすごすことができた」「妻のサポートができて感謝してもらえた」「育児に専念することの大変さを知ると共に、父親としての自覚が持てた」などの感想が寄せられています。

その言葉通り、育児制度を周知させ、継続させて行くには社内ネットワークと各チームリーダーの呼びかけが不可欠であり、社員同士が自然にサポートできる雰囲気が何よりも大切です。

今回、イクメン大賞を受賞させていただいたことをきっかけに、制度の充実を目指すと共に、今後も社員全員で仕事と育児の両立が図れる働きやすい職場環境づくりを行っていきたいと思います。

イクメンサポート賞:(株) シケン

管理者会議や新入社員研修で「家庭と仕事の両立支援」の説明を実施。その結果、配偶者の出産時特別休暇の取得率向上や「始業・終業時間の繰上げ、繰下げ(時差出勤)制度」の導入につながり、取得第一号は男性社員でした。ホームページでは男性労働者の育児参加サポート宣言を行っている。

(社)徳島県労働者福祉協議会

次世代育成支援のための職場環境整備事業を実施していることから、仕事と家庭の両立支援制度を利用しやすい職場環境づくりを推進し、看護休暇制度など法定以上の制度も導入。2010年6月に男性職員が8週間の育児休業を取得し、機関誌に育児日記を連載している。

スマイル調剤薬局グループ

「仕事と子育ての両立支援」を望む従業員の声に応え、事業所内託児所を設置。厚生労働省による子育てサポート企業として「くるみん」の認定をグループ2社が認められる。配偶者の出産には1日の公休、祝金などの制度を設けている。

仕事と家庭の両立支援に取り組む企業を応援する制度を紹介します

徳島労働局雇用均等室

両立支援助成金・中小企業両立支援助成金の概要

両立支援助成金

●子育て期短時間勤務支援助成金

子育て期の労働者が利用できる短時間勤務制度を導入し、利用者が初めて出たとき。(労働者数100人以下の事業主:1人目40万円、2人目以降15万円。労働者数101人以上の事業主:1人目30万円、2人目以降10万円)

中小企業両立支援助成金

●代替要員確保コース

事業主が育児休業取得者の代替要員を確保し、育児休業取得者を原職等に復帰させたとき。(育児休業取得者1人当たり:15万円)

●休業中能力アップコース

育児休業または介護休業取得者を職場復帰させることを目的としたプログラムを実施したとき。(支給限度額:休業取得者1人当たり上限21万円)

●継続就業支援コース

育児休業取得者を原職等に復帰させ、育児休業などの両立支援制度の理解や利用促進のための職場研修を実施したとき。(1人目:40万円、2人目から5人目まで:15万円)

助成金制度の詳細や支給申請についてのお問い合わせは

徳島労働局雇用均等室 TEL.088-652-2718

くっつき隊 応援パスポート「くっつき虫」をご存じですか?

親子がともに過ごす時間をたくさん持ってほしいという願いから始めた県民・事業者・行政が連携して取り組む子育て家庭応援事業「Go!Go!くっつき隊」応援事業の応援パスポートです。

子育て家庭は、協賛企業・施設等を利用した際に、応援パスポートを提示することで、割引やプレゼントなどの優待サービスを受けることができます。入会費、年会費等は一切不要で、18歳未満のお子様がいるご家庭なら、だれでも利用可能です。

平成24年6月末現在の協賛店舗数658件。協賛店舗の検索、パスポートのダウンロードはホームページを御覧下さい。QRコードからもアクセスできます。

お問い合わせ

徳島県こども未来課TEL.088-621-2178

http://www.pref.tokushima.jp/kodomo/

最新情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント