私たちの未来をはぐくもう vol.118


吉野川市

未来をはぐくむプロファイル
吉野川市

地域子育て支援拠点事業

少子化や核家族化の進行、地域社会の変化など、子どもや子育てをめぐる環境が大きく変化する中で、家庭や地域における子育て機能の低下や、子育て中の親の孤独感や不安感の増大等に対応するため、地域において子育て親子の交流等を促進する子育て拠点の設置をすることにより、地域の子育て支援機能の充実を図り、子育ての不安感等を緩和し、子どもの健やかな育ちを支援することを目的とする事業です。 現在、吉野川市では子育て支援の拠点施設として、子育て支援センター「ちびっこドーム」(吉野川市川島町桑村)と、子育て支援館「ぶどうの木」(吉野川市鴨島町鴨島)の2カ所でこの事業を行っています。

お問い合わせは 吉野川市役所 健康福祉部子育て支援課 児童総務係 
電話:0883-22-2266 FAX:0883-22-2245

スマイル子育て よしのがわ
地域子育て支援センター「ちびっこドーム」

DSC_7018 川島こども園の3階にある「ちびっこドーム」は2009年に開設され、名前の由来でもある広々としたホールの天井ドームからは自然光が入り、たくさんの親子が集い太陽の優しい日差しに包まれて楽しい時間を思い思いに過ごしています。
利用時間は月曜から土曜の午前9時から午後5時まで。食事室も完備されており、お弁当やおやつを食べて一日中ゆっくり過ごせるのが特徴です。

「カブトムシ」による絵本の読み聞かせ

「カブトムシ」による絵本の読み聞かせ

子どもと保護者が一緒に遊んだり、学んだりできる催し物も充実しており、この日も利用者に人気のボランティアグループ「かぶとむし」による絵本の読み聞かせが行われました。
「かぶとむし」は地域の児童館や、幼稚園、小学校などにも出向き読み聞かせを行っているグループで、毎月1回、季節に合った絵本やお話を用意してちびっこドームの子どもたちの笑顔に会いに来てくれています。
今年で4年目を迎え、代表の川端美紀さんは「絵本を通して子どもと、お母さんが楽しい時間を過ごせるように、メンバーと一緒に毎回楽しみながら続けさせてもらっています。それと、私たちが子育てをしていた時期と比べて、今は支援施設が充実しているので、こういう場所をまだ利用していないお母さん方にはぜひ、子育ての息抜きや、友達づくりに気軽に訪れて欲しいですね」と言います。
また、催し物だけではなく専門家による子育ての悩み相談、栄養士による食育相談、子どもの成長記録として毎月身体計測も実施されるなど、どれも気軽に利用できるうえ、同フロアにはファミリー・サポート・センターも併設され、地域の子育てサポーターとの連携もスムーズにできるようになっています。
このようにワンストップで子育てのさまざまな支援が受けられる吉野川市自慢の地域子育て支援センターとして、市内はもちろん近隣の市からも利用者が多く訪れる人気の施設となっています。

●「ちびっこドーム」お問い合わせ
吉野川市川島町桑村2421-1
吉野川市川島こども園3階
tel.0883-25-6616

感謝する心、人を思いやるやさしさを育む
子育て支援館「ぶどうの木」

DSC_6945 今年で92年の長い歴史を地域と共に歩んできた、認定こども園めぐみ幼稚園めぐみ保育園は2013年に子育て支援館「ぶどうの木」を開設、そして昨年度からここで吉野川市の地域子育て支援拠点事業を開始しました。
めぐみ幼稚園めぐみ保育園は、キリスト教の精神を基盤として、保護者の要望や社会環境の変化にいち早く対応した子育てを行ってきました。その実績や経験を「ぶどうの木」も引き継ぎ、在宅で子育てを行う親子を対象とした子育て支援を行っています。
具体的には親子の交流の場としてコアラルーム(2歳児対象)、カンガルールーム(0、1歳児対象)を設け、親子クッキングや親子英語など季節の遊びと行事を合わせて行っています。また初めて赤ちゃんを育てる母親と子どもの絆づくりをサポートする「BPプログラム」もいち早く取り入れるなど先進的な取り組みも行っています。

「おじいちゃんとおばあちゃんとあそびましょう!」

「おじいちゃんとおばあちゃんとあそびましょう!」

敬老の日にちなんで今回初めて行われた「おじいちゃんおばあちゃんとあそびましょう!」では日ごろ、ここで親子で楽しんでいる様子を、おじいちゃん、おばあちゃんに体験してもらうというもので、この日は10組の家族が訪れました。
「今日の遊びは、お孫さんと自宅でも一緒に遊べるようにおじいちゃん、おばあちゃんの世代の童謡と、子どもたちにもなじみのある歌や踊りをミックスして選びました」と館長の竹中夫規子さん。最近では珍しい紙風船に夢中になる赤ちゃんや、お手玉の遊び方をみんなに教えるおばあちゃんの姿もあり、3世代が一緒に歌い踊るひとときを過ごしました。
お孫さんと参加した原田稔さんは「みんなと一緒に楽しく遊んでいる普段と違う孫の姿が見られて良かったです」と感想を話してくれました。
そして理事長の髙橋淳子さんからは「私たちは子どもたちの個人としての自主性を尊重しながら子どもたちに感謝する心、人を思いやる優しさを育てるという、子育ての担い手としての役割をぶどうの木でも実践しています」と語っていただきました。

●「ぶどうの木」お問い合わせ
吉野川市鴨島町鴨島380
tel.0883-24-2435(代表) tel.0883-38-9117

最新情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加