私たちの未来をはぐくもう vol.127


徳島県医師会

家族みんなが健康で安心して暮らせる未来をはぐくみます。

一般社団法人 徳島県医師会
会長 齋藤 義郎

日本医師会は、母と子に関する医療・保健・福祉環境の整備等を推進し、次世代を担う子どもたちが心身ともに健やかに育つよう、妊娠・出産・子育てに関する「子ども支援日本医師会宣言」を行い子ども支援を積極的に取り組んでいます。
その理念のもと、徳島県医師会では、県内各地のイベントを通して様々な活動を行っています。おぎゃっと21や救命講習会「バイスタンダー」においても、専門医による実地指導や予防のアドバイス、学び,体験を通して、命の大切さや自分・家族の健康を守るための知識を身につけていただけたらと考えます。
これからも私たちは、医療の専門家集団として地域住民の健康と医療を守り、医療を通した「街づくり」それを支える「人づくり」を提案・実行して参ります。

おぎゃっと21

徳島県医師会は今年もおぎゃっと21の会場で「健康で元気いっぱい!家族みんなで笑顔が一番!」をテーマに地震や災害、病気に備えて、自分と家族を守るための正しい知識と対策をたくさんの家族に学んでいただきました。

救命講習「バイスタンダー」コーナー

乳幼児の心肺蘇生法を中心に、身近に潜む危険・外傷・やけど・誤飲などの応急処置について実技を交えてわかりやすく解説しました。また、徳島赤十字病院の最新のドクターカーの展示も行い救急医療に親しんでもらいました。

小児科相談コーナー

徳島県小児科医会の医師が予防接種のスケジュール説明や病児保育アンケートを行い、相談や疑問に応じて子どもの健康づくりのアドバイスを行いました。

女性のからだ相談コーナー(子宮がん予防啓発)

幅広い年代の女性に対して子宮ガン予防や、女性の病気についての正しい知識を身につけてもらうために、徳島県産婦人科医会の医師がたくさんの相談に応じました。

測定コーナー

健康年齢・血流・握力・リアクション(俊敏性)などは、家庭ではなかなか測定できないとあって興味を持った親子でにぎわいました。

禁煙相談コーナー

この機会に禁煙をと、家族と訪れたお父さんたちは、肺チェッカーで呼気を調べて禁煙支援の医師のアドバイスに熱心に耳を傾けていました。

アルコールパッチテストコーナー

子どもにアルコールに対してのアレルギーがないかを調べに、たくさんの親子づれがパッチテストを受けていました。

未来の消防士?!コーナー

消火器でのシミレーショントレーニングや、消防士のユニフォームを着て記念撮影ができるとあって、今年も親子に大人気。かわいい消防士になった子どもたちが笑顔で写真に収まっていました。

 

地震体験車「防災すだちくん」コーナー

地震体験車「防災すだちくん」に乗車し、震度5〜7の揺れを体感してもらい、日ごろからの備えの大切さを実感してもらいました。

徳島県医師会活動紹介

救急講習会 バイスタンダー

徳島県医師会では、救急の日(9月9日)の行事として、命の連携プレーの鍵を握るバイスタンダー(救急現場に居合わせた人)の重要性を知ってもらうため講習会を毎年行っています。
今年9月8日に県医師会館で開催した講習会には約130人の参加があり、AEDの使用方法やドクターカ一の展示説明など、さまざまな救急の現場で必要な知識や技術を学んで頂きました。

BLS(一次救命処置)・AEDコーナー

正確な胸骨圧迫を行う心肺蘇生法とAEDによる電気的除細動を体験

スポーツドクターコーナー

太ももの肉離れへのアイシング、テービングの仕方、肉離れ予防のストレッチを体験

 

徳島県警コーナー

スライドで過去の災害発生の広域緊急援助隊や特別警備隊の活動や任務について紹介

ドクターカーコーナー

徳島赤十字病院に配備のドクターカーの活躍の様子や、車の装備などを見学

 

とくしまマラソン

安全・安心なマラソン大会環境を準備提供するため毎年救護活動を行っています。

最新情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加