徳島新聞Web

11月20日(月曜日)
2 2
20日(月)
21日(火)
人事情報
防災監新設し元陸自官を任命 阿波市、8月1日付で   2016/7/29 17:16
このエントリーをはてなブックマークに追加

 阿波市は、南海トラフ巨大地震などの大規模災害に備え、災害時の対応について庁内の体制整備や市民への指導、助言を行う「防災監」を8月1日付で新設し、元陸上自衛官の松浦一弘氏(55)=美波町出身、同市市場町香美=を任命する。

 防災監は常勤の一般職(課長補佐級)で、災害時に自衛隊や国、県など関係機関との連絡調整、災害対策本部の運営に当たる。平時は、本年度改定する地域防災計画の立案をはじめ、学校や自主防災組織、消防団への防災講習を担う。

 松浦氏は1980年に陸自に入隊。2014年12月から徳島駐屯地(阿南市那賀川町)第14施設隊副隊長を務め、今年5月に定年退職した。

 阿波市は、防災体制の強化に向けて専門的な知識を持つ外部人材を配置しようと、内閣府が15年度に創設した「地域防災マネージャー制度」を県内市町村で初めて活用した。年間人件費約500万円の半額が特別交付税で賄われる。

 同市のほか阿南、小松島、吉野川、三好の4市が、元自衛官を非常勤で防災監や危機管理監などに任命している。

 2017年10月 
 2017年9月 
 2017年8月 
 2017年7月 
 2017年6月 
 2017年5月 
 2017年4月 
 2017年3月 
 2017年2月 
 2017年1月 
 2016年12月 
 2016年11月 
 2016年10月 
 2016年9月 
 2016年8月 
 2016年7月 
 2016年6月 
 2016年5月 
 2016年4月 
 2016年3月 
 2016年2月 
 2016年1月 
 2015年11月 
 2015年10月 
 2015年9月 
 2015年8月 
 2015年7月 
 2015年6月 
 2015年5月 
 2015年4月 
 2015年3月 
 2015年2月 
 2015年1月 
 2014年10月 
 2014年9月 
 2014年8月 
 2014年7月 
 2014年6月 
 2014年5月 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報