徳島新聞Web

2月28日(火曜日)
2 2
28日(火)
1日(水)
釣りだより
  県内では水温の低下が続いており、休業した渡船も多くあった。また営業した業者もほとんどが目立った釣果がなかった。3月1日から県内の河川ではアメゴ釣りが解禁になる。主に釣り場となる山間部では凍結や積雪などの心配があるため、道中や釣りの最中にも安全面には十分に注意・・・
消費者庁-徳島移転
報道陣の質問に答える岡村長官=徳島市のホテルクレメント徳島
  消費者庁の岡村和美長官が26日、昨年8月の着任後初めて来県した。報道陣の取材に応じた岡村長官は、県庁に7月にも開設する新たな政策立案拠点「消費者行政新未来創造オフィス(仮称)」について、「徳島の皆さんと一丸となり、さまざまな課題の解決で全国のモデルになる成果・・・
小児科相談
  徳島県小児科医会 日浦恭一(徳島新聞朝刊 満1歳にて掲載)  おたふくかぜはウィルス感染症です。罹ってしまえば特別に有効な治療法はありません。治療は耳下腺腫脹に伴う痛みや発熱を軽減する対症療法が中心になります。  おたふくかぜには髄膜炎や難聴など・・・
遠くでトーク
  イタリアとドイツを拠点に世界約20カ国を巡って料理修業を積んだ。昨年春、約15年の海外生活にいったんピリオドを打ち帰国。6月に東京・西麻布に開店したイタリア料理店「サッカパウ」のエグゼクティブシェフとなった。  「サッカパウ」はシチリア語で「完成した」・・・
瀬戸内寂聴
「青春は愛と革命よ」と話す寂聴さん=京都市
  徳島市出身の作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(94)が19日、京都市の寂庵で法話の会を開いた。女性の生き方について「生きたいように生き、持って生まれた才能の種を育てて大輪の花を咲かせてほしい」と訴えた。  約160人が参加した。代表作の一つ「美は乱調にあり」・・・
その他の特集・連載