徳島新聞Web

5月25日(水曜日)
2 2
25日(水)
26日(木)
人(徳島県関連)
佐那河内村出身でF4レースにフル参戦する
高根聖人(たかねまさと)さん   2011/1/5 14:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

佐那河内村出身でF4レースにフル参戦する 最高時速260キロ。カーブでは体重の3倍の重力が体に掛かる過酷なレースの世界。3~12月に岡山国際と鈴鹿(三重)の両サーキット場で行われるフォーミュラ4(F4)の西日本レースにフル参戦する。全6レース(1レース50キロ)でライバル約20人と競う。

 成績を残せば、F3や、欧州で開かれているフォーミュラGP2など上のランクが視野に入ってくる。「自分の持っている運転技術がどれだけ通用するのか、今から興奮している」

 城西高時代からの夢は世界最高峰レース・F1のドライバー。この華やかな舞台に立てるのは、世界で年に20人程度だ。家族らの猛反対を受けながら、卒業後、自動車修理会社での勤務やアルバイトで稼いだ資金を元手に県内外のサーキット場で腕を磨き、チャンスを狙ってきた。

 「恐怖心を超えた先にあるスピード感や完走後の達成感にはまった」と語る。

 転機となったのは、昨年10月にあったレーシングチーム会社のオーディション。憧れのフォーミュラカーに初乗車したが、1回目の走行はギアチェンジがうまくいかずスピンの連続で、タイムは奮わなかった。

 「このまま帰ることはできない」と審査員にギアチェンジの仕方をしつこく質問。アドバイスを参考にした2回目の走行では見違えるようなドライビングで20人中トップの評価を受け、レース出場の全面支援を得られる契約締結に至った。

 オーディションでは「最近の若者にはない情熱を持っている」と買われたが、「何年もこの環境でいられるような甘い世界ではない。結果を出していく」とレースに挑む。

 信条は「有言実行」。佐那河内小5年時には、同級生を集めてサッカーチーム(現在の佐那河内少年サッカークラブ)を結成したほどの行動力の持ち主。婚約者の奈保美さん(25)と3月にハワイで挙式予定。滋賀県彦根市在住。25歳。(岸和弘)