徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
19日(木)
20日(金)
ゴルフの日本ジュニア選手権女子15~17歳の部で優勝した堀琴音(ほりことね)さん   2013/9/2 09:46
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフの日本ジュニア選手権女子15~17歳の部で優勝した堀琴音(ほりことね)さん 日焼けした笑顔に真っ白な歯が輝いた。「今年こそと狙っていたのでうれしい。自信になった」。城西中3年で12~14歳の部に初出場。以降、毎年挑戦し、ラストチャンスとなる4度目の大会で念願のジュニア女王の座に就いた。

 6月末に大会最少記録の21アンダーでツアー2勝目を挙げたプロゴルファー奈津佳さん(21)の妹。「姉の活躍は刺激になっている」としながらも「比べられたくない」とマイペース。先を読んだ頭脳的なプレーに定評があり「潜在力は姉以上」と周囲の期待は大きい。

 8月21日から3日間、埼玉県の霞ケ関CCで開かれた今大会では、初日から持ち前の正確なショットがさえ、抜群の安定感を見せ圧勝した。初日と最終日はノーボギー。3日間で15のバーディーを奪い、ボギーは2日目の2ホールだけ。「他の人を意識せず、自分のプレーに集中したのが良かった」と精神的な成長を勝因に挙げる。ショットがラフに入っても慌てず、冷静な状況判断で対応した。

 千松小5年で神戸市の江連ゴルフアカデミーに入門。ゴルフの名門・滝川二高に進学し、プロを目指してレッスンを積んできた。自他共に認める負けず嫌い。試合でミスをすると練習場に直行し、納得いくまで打ち込む。

 2012年前期から4期連続でナショナルチーム入りし、同年9月の世界女子アマチーム選手権で個人8位に入った。今年の全米女子アマ選手権では、マッチプレーによる決勝トーナメントに進出した。豊富な海外経験で「状況に応じたコース攻略ができるようになった」と語る。

 目標の選手は同門の上田桃子、諸見里しのぶの両トッププロ。10月から1次試験が始まるプロテストに向け「世界で活躍したい」と夢を膨らませる。ゴルフを離れると買い物が趣味と言う普通の高校生。会社員の父恭士さん(51)は徳島市で住み、神戸市で奈津佳さん、母貴久恵さん(47)と3人暮らし。17歳。