徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
徳島ヴォルティスの新主将岩尾憲(いわおけん)さん   2017/1/27 11:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島ヴォルティスの新主将岩尾憲(いわおけん)さん 2次キャンプのため宮崎入りした24日夜のミーティングで、ロドリゲス監督から主将に指名された。監督からは以前にも複数の候補の一人だと告げられていたので、驚きはなかった。むしろ「チームの勝敗をピッチレベルで背負う立場。責任は重い」と意気に感じた。

 2016年春にJ2水戸から移籍したMF。状況を読む力に優れ、得点機を引き出すパスなどでゲームを組み立てる。パスカットも多く、攻守の要として「相手を自由にさせないことを心掛けている」。昨季は第8節以降、フル出場した。

 6歳の頃、3歳年上の兄信明さん(31)=会社員=の影響でサッカーを始めた。中学、高校時代にも主将を務めた。高校の監督からは大切なことを学んだ。「勝敗だけじゃなく、サッカーを通じて人間としてどう成長するかを教えてくれた」。そんなこともあり、進学した日体大では教員を目指していた。

 新旧合わせて30人の選手を束ねることになる。「長いシーズンの中ではメンバーの感情に起伏も出てくるはず。次の試合にしっかり向き合えるよう修正していきたい」と主将としての自覚を語る。高校時代の恩師の影響もあり「相手の気持ちをくみ取れるように」と話した。

 徳島に来て丸1年。近所のラーメン屋がお気に入りで、最近は徳島市内の繁華街で同僚と飲む機会も増えた。「秋田町周辺の渋い店もずいぶん覚えましたよ」と表情をほころばせた。

 愛称は「ケン」。群馬県出身。藍住町で妻と2人暮らし。28歳。