徳島新聞Web

6月26日(日曜日)
2 2
25日(土)
26日(日)
釣りだより
伊島沖で68~90センチのサワラ16匹 25日・中潮   2016/6/25 10:19
このエントリーをはてなブックマークに追加

 23日、梅雨前線の影響で未明まで激しい雨が降り釣り人が少なかった。

 [船釣り]<伊島沖>23日、水温23度。水深60メートルの場所でメタルジグと釣った魚を餌に68~90センチのサワラ16匹と80、88センチのブリ2匹、25~68センチのマダイ4匹。前日は80センチのチャイロマルハタ(5・5キロ)1匹と70~80センチのサワラ12匹、50~65センチのヒラメ3匹。

 [友釣り]<勝浦川>23日、平水より20~30センチ高かったが、濁りはなかった。通称病院前と沼江周辺の2カ所で9時から6時間半、15~20センチのアユ22匹。型、数は未確認だが横瀬周辺でよくサオを曲げていた。

 <海部川>23日、平水より30センチ高く、上流は笹濁り。支流の相川谷で8時半から6時間、13~20センチのアユ20匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>23日、赤灯周辺で赤アミを餌にサビキ仕掛けで22センチのトツカアジ1匹と6センチ前後のマメアジ50匹。赤灯から通称ダンサを探り歩いた人が20センチ前後のガガネ25匹。通称ジャンボでイガイを餌に落とし込みで探り歩いた人が43センチのチヌ1匹と40センチ前後のキビレ2匹。

 [磯]<由岐>22日、水温22・9度。波はやや高かった。ムギバエで25~35センチのグレ7匹と20~28センチのタカベ25匹。

 <高知・甲浦>22日、水温24度。赤灯台で28~38センチのイシガキダイ3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>22日、堂浦のカセでカカリ釣りをした人がサシ餌を沖アミとサナギ、ネリ餌を使い分けて25~42センチのチヌ6匹と38センチのマダイ1匹。近くのヤカタでは赤アミを餌にサビキ仕掛けで20~23センチのアジ70匹。場所によってはミニアジや小サバが多い所があるようだ。

 <由岐>22日、フカセ仕掛けで25~35センチのマダイ3匹。胴付き仕掛けで25~30センチの本ハゲ3匹。イシゴカイを餌にチョイ投げで17~25センチのキス10匹。(県釣連盟報道部)