徳島新聞Web

9月30日(金曜日)
2 2
30日(金)
1日(土)
釣りだより
中林で27~42センチのチヌ8匹 30日・大潮   2016/9/30 09:59
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<沖洲>28日、新町川河口付近の左岸の岸壁は、10センチ未満のジンタやイサギが多く釣りづらい。少し内側に入り込んだ場所で14時から雨が降り出すまでの1時間、赤アミを餌にサビキ仕掛けで16~17センチのアジ30匹と20~28センチのミズセ6匹。

 <小松島港沖ノ一文字>28日、中央付近では沖アミを餌にフカセ釣りで20~25センチのグレを中型クーラーに満杯。別の人も同様の釣果。白灯付近でも同型を20匹余りと16~17センチのアジ30匹、30センチのチヌ1匹。赤灯付近ではフカセ釣りでアジを狙った人が16~17センチを50匹と40センチ近いサヨリ2匹。

 [磯]<中林>28日、午前中、風はなかったが波は高く、また雨が強く降り出したため12時半まででサオを納めた。エンバエ西の胴では27~42センチのチヌ8匹と25~27センチのマアジ、28~30センチのマルアジを各5匹、20~25センチのイサギ7匹。

 <大島>26日、水温26・1度で波は高い。裏回りのタキでは28~30センチのイサギ10匹と30、37センチのグレ2匹。タタミ前は20~26センチのシマアジ15匹。

 [イカダ]<ウチノ海>28日、堂浦のヤカタでカカリ釣りをした人が38~42センチのチヌ4匹。

 <高知・甲浦>27日、水温28度で波は高い。1号は30~45センチのヘダイ4匹と23センチ前後のシマアジ6匹、30センチのマダイ1匹。2号では25センチ前後のシマアジ3匹と28センチのヘダイ、同型のマダイを各1匹。3号は0・3~0・5キロのアオリイカ4匹。

 [潮入り川]<新町川>28日、両国橋上流左岸で日没後の半時間、アオイソメを餌に20~25センチのミズセ3匹と20センチ前後のキビレ2匹。27日は、14時から1時間、ふれあい橋上流左岸で13~18センチのハゼ5匹と20センチ前後のミズセ2匹。(県釣連盟報道部)