徳島新聞Web

3月26日(日曜日)
2 2
26日(日)
27日(月)
釣りだより
宍喰で水温安定しグレ好調 18日・中潮   2015/1/18 09:38
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<宍喰>16日、低下していた水温も上昇して安定してきた。水温は那佐半島で17・8度。前磯側で16・6~18度。北西の風が吹き波が少しあった。30センチ以上のグレは那佐半島周辺のエベッサンで32・5センチを1匹。前磯側で30~45・5センチを7匹を頭に、30~36センチを同数、30~39・5センチを4匹など、ほかの3人は30・5~36センチを合わせて9匹。

 <大島>16日、上り潮が流れ水温17・6~18・6度。各磯でグレの食いが活発だった。本場回りの馬ノ背で29~39センチを13匹と28~32センチのイサギ3匹、35センチのアイゴ2匹。象ノハナで33~42センチを8匹と30センチのイサギ2匹、40センチのアイゴ1匹。金輪は2人で30~40センチを50匹。沖冨士で30~35センチを25匹。カブトで30~35センチを20匹。源六で25~35センチを13匹。ヒッツキ大バエで同型を30匹。屋形は3人で30~42センチを37匹と30センチのイサギ1匹。佐本回りのミッチャは2人で28~40センチのグレ22匹。ナデも2人で30~48センチを38匹。エボシ地で29~38センチを17匹と28~33センチのイサギ4匹、35センチのアイゴ1匹。大バエで30~47センチを15匹。同東は2人で27~35センチを25匹。一番で28~33センチを16匹。

 <高知・甲浦>16日、前日からの波が少しずつ収まり、水温17・6度。グレはミツバエ中で30~36センチを8匹。エボシで30~40センチを3匹。赤灯台で30~35センチを7匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>16日、2号で30センチのグレ1匹と40センチのアイゴ同数、40、42センチのマダイ2匹、40、55センチのチヌ同数。

 [波止]<和田島大手海岸>16日、13時から約2時間半、マムシとアオイソメで消波ブロックの間を狙い18~26センチのアブラメ8匹とハリ外れでバラシ2回。付近で沖アミを餌に探り釣りで15~22センチのガガネ22匹。

 [ルアー]<亀浦漁港>16日、夜明け前の早朝約2時間半、1・5インチのストレートワームのジグヘッドリグで表層付近を狙い18~21センチのメバル8匹。(県釣連盟報道部)