徳島新聞Web

4月27日(木曜日)
2 2
26日(水)
27日(木)
釣りだより
大島で28~43センチのグレ好調 8日・中潮   2015/2/8 09:35
このエントリーをはてなブックマークに追加

 6日、県南部の内陸部を震源とする地震があり、牟岐町で震度5強を観測した。磯釣り中の人は一時渡船に避難した場所もあった。緊急時には船長の指示に従った行動をお願いしたい。

 [磯]<宍喰>6日、前磯側の水温16・4度。グレは、30センチを3匹。30、31センチを2匹。30~31センチを6匹。32、38センチを2匹。32、34センチを2匹。

 <大島>6日、上り潮が流れ水温は場所により差があり14・6~17・8度。28~43センチのグレや30~35センチのイサギが好調。グレは本場回りのピストルで2人が8匹とイサギ1匹、30センチのアイゴ同数。タニで3匹とイサギ1匹。沖ソエで12匹とイサギ5匹。地ソエで5匹とイサギ1匹、27~30センチのアイゴ5匹。西ノ牙で9匹。バッタリで4匹とイサギ3匹。ヒッツキは高で阿南市の細川功泰さんが25匹とイサギ3匹。船付きは10時ごろに磯替わりで上がった徳島市の田中英二さんが潮の流れの角度が変わったころからアタリが出だし、5匹と40センチのブダイ2匹、70センチのボラ1匹。佐本回りはカベで6匹とイサギ3匹、38センチのイシダイ1匹。ミッチャで4匹と35センチのアイゴ1匹。ゴマで5匹とイサギ7匹。エボシ地で5匹とイサギ1匹。

 <恵比須浦>4日、大辰巳周辺のハエに上がった阿南市の竹内啓二さんがウキを沈めて深く釣り30センチ前後のグレ3匹。

 <高知・甲浦>6日、水温16・8度。ミツバエ東で30~33センチのグレ3匹。同中で30、32センチを2匹。エボシで34センチを1匹。棚バエで同型を同数。浅草バエで35、38センチを2匹。ヤグラで30センチを1匹と40センチのイシダイ同数。

 <高知・黒潮町>6日、無名磯へ上がった徳島市の地原さんら2人が30~40センチのグレ13匹と30センチのアイゴ2匹、40センチのチヌ1匹。
 
 [ルアー]<小松島港>6日、早朝の約1時間、1・5インチ、ストレートワームのジグヘッドリグで波止際や約10メートル沖を狙い13~17センチのメバル6匹と32センチのセイゴ1匹。表層付近で仕掛けをゆっくりと巻いてくるとアタリがあった。

 [波止]<椿泊湾>5日、日没後の約2時間半、冷凍のイワシを餌に波止際を探り釣りで狙った人が18~24・5センチのガガネ9匹。付近で赤アミを餌にサビキ釣りで15~21センチのメバル11匹。

 <和田島>5日、大手海岸周辺で10時から約3時間、マムシと沖アミを併用して消波ブロックの間を探り釣りで狙った人が17、22センチのアブラメ2匹と15~21センチのガガネ11匹。(県釣連盟報道部)