徳島新聞Web

4月29日(土曜日)
2 2
29日(土)
30日(日)
釣りだより
26~36センチのカレイ4匹 ウチノ海 23日・中潮   2015/2/23 09:26
このエントリーをはてなブックマークに追加

 21日、県内は接近する低気圧の影響で県南部の磯は波が高く、出船を見合わせた渡船もあった。また、営業しても上がれるハエは限られたようだ。ただ、波に強い場所では適度な荒れで魚の活性が高く、グレが好釣果だったハエもあった。地磯や波止などに業者を使わず釣行する際は、波を確認し、少しでも安全面に不安を感じるときは釣りをせず帰ることも必要だろう。

 [磯]<木岐>21日、南の風で波が高く上がれるハエは限られた。水温15・7度。大辰己周辺のハエで33~35センチのグレ3匹と38センチのイシダイ1匹、25センチのイサギ同数。別の人が35センチのグレ2匹。

 <日和佐>21日、うねりがあり波が高く上がれるハエは限られた。水温15・6度。平家で60センチのマダイ1匹。甲の浦の平バエで45センチのグレ同数。長ハエの裏向きで35~40センチのチヌ3匹。

 <大島>21日、潮は上りで水温15・8~16・7度。うねりがあり波が高く上がれるハエは限られた。27~44センチのグレの食いが良かった。ノコギリは3人で6匹と25~30センチのイサギ7匹。ミッチャは4人で8匹と28~30センチのイサギ4匹、50センチのイシダイ1匹。ナデは3人で28匹と28~32センチのイサギ8匹。エボシは2人で44匹と32センチのイサギ1匹。一番は2人で32匹。オハナで8匹。同地で19匹と30センチのアイゴ1匹。別の人が9匹と34センチのアイゴ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>21日、中央付近のヤカタでアオイソメを餌にチョイ投げでカレイは、神戸市の3人が23~35センチを6匹と40センチのセイゴ1匹。別のヤカタで26~36センチを4匹。近くで30、35センチを2匹と40センチのセイゴ同数。

 [波止]<津田沖ノ一文字>21日、出船時は北東の風だったが次第に南の風に変わりうねりが出てきた。通称ダンサ周辺で40センチのチヌ1匹。近くで43センチを同数。ガガネ狙いは、コーナー周辺を探り歩いた人が20センチ前後を20匹。白灯で別の人が同型を8匹。(県釣連盟報道部)