徳島新聞Web

3月25日(土曜日)
2 2
24日(金)
25日(土)
釣りだより
宍喰で43センチのグレ 26日・小潮   2015/2/26 09:45
このエントリーをはてなブックマークに追加

 県南部は低水温の情報で釣り人の姿は少なかった。ある釣り場では三日間出船していなかった。
 
 [磯]<大島>24日、下り潮が流れたが一部の磯では上り潮が流れ、水温は12度から15度に上がった。北寄りの弱い風、波が少々あった。ソエバで25センチ、地ソエで37センチのイサギを各1匹。ノコギリで32~38センチのグレ4匹。型は未確認だがオハナでグレ9匹。屋形でもグレが釣れていたが数、型ともに未確認。
 
 <宍喰>24日、曇天で北東の弱い風、波がやや高かった。水温は15・8度から13・2度に下がった。前磯側のみに出船。サオ頭の人が30センチ前後のグレ4匹。別の人が32センチ前後を3匹。ほかの3人で30、32・5、43センチを各1匹。
 
 <高知・甲浦>24日、前日からの波が少し収まり、水温15・7~16度。グレはクツガバエで30~33センチを3匹。千畳バエで31、32センチを2匹。エボシで30~36センチを6匹。
 
 [イカダ]<高知・甲浦>24日、1号で45センチのマダイ、33センチのグレを各1匹。
 
 [船釣り]<伊島沖>24日、北寄りの弱い風、波も少々あったが次第に収まった。水温11・9度。乗合船で7人がサビキ仕掛けで70~92センチのメジロ、ブリを10匹、30センチのガガネ、同型のカイワリを各1匹。アジの反応を探し、アジが掛かれば大型のアタリがよくあった。
 
 [川]<吉野川>23日、第十堰下流は平水で濁りが少しあった。フーセン仕掛けで40~60センチのボラの掛かりが好調。地元の人が9時から5時間余りで18匹。名田橋下流でもよく掛かっていたが型、数ともに未確認。(県釣連盟報道部)