徳島新聞Web

4月30日(日曜日)
2 2
30日(日)
1日(月)
釣りだより
35~46センチのグレ15匹 愛媛・由良 28日・長潮   2015/2/28 09:26
このエントリーをはてなブックマークに追加

 26日、県内は終日の雨で肌寒かった。海上は少し波があり水温が安定しない日が続いた。渡船業者は雨のために出船を見合わせた所がほとんど。水温が安定すればまだグレも狙えそうだ。

 [磯]<大島>25日、速い上り潮が流れ水温15度前後。ノコギリで徳島市の人が33センチ前後のイサギ3匹と30センチのアイゴ1匹。同行の人は35センチ前後のグレ3匹と33センチ前後のイサギ同数、30センチのアイゴ1匹。別の人は33センチのイサギ2匹と70センチのボラ1匹。

 <愛媛・由良>26日、終日雨が降り北西の風。しかし波はなく穏やかだった。地釣でサオを出した人はハリス2・5号、ハリ7号、ウキ下4ヒロのフカセ釣りで35~46センチのグレ15匹。同行の人は47センチを1匹。

 <愛媛・中泊>25日、曇天で北西の風が強く吹いた。水温16度。ヒラバエで吉野川市の人が沖アミを餌にハリス2・5号、ハリ6号、ウキ下1・5~2・5ヒロのフカセ釣りで30~46センチのグレ15匹と30~35センチのイサギ7匹。磯周辺には多くの湧きグレが確認できたが、サシ餌は食わないため、下層や周辺を狙った。

 [船釣り]<伊島沖周辺>25日、北の風で水温12~15度。乗合船で釣った魚を餌に70~92センチのメジロ、ブリを合わせて6匹と62センチのヒラメ1匹、50センチのマハタ、同型のマトウダイ、38センチのガガネを各1匹。別の船は70~90センチのメジロとブリを合わせて4匹と50センチのマトウダイ2匹。89センチのブリ1匹と33~36センチのムツ4匹、30センチ前後のキンメダイ3匹、35センチのオニカサゴ、33センチのレンコダイを各1匹。本ハゲ狙いで出船した船は全体で15~23センチを45匹。サオ頭は15匹。

 [波止]<高知・宇佐沖ノ一文字>25日、曇天で肌寒かった。中央付近で42センチ前後のチヌ3匹。アタリはあまりなくサシ餌も残ってくる状態。周辺でアジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・34~0・94キロのアオリイカ2匹。別の人も似た釣り方やウキ釣りで0・3~0・7キロを各1-3匹。(県釣連盟報道部)