徳島新聞Web

6月28日(水曜日)
2 2
28日(水)
29日(木)
釣りだより
30~60センチのマダイ4匹 日和佐 2日・中潮   2015/3/2 09:43
このエントリーをはてなブックマークに追加

 28日、県内は晴天に恵まれたが、県南部の黒潮の影響が大きい場所では水温が上昇してグレの食いが上向いてきた。また水温が低い場所でもマダイの釣果があった。3月に入りチヌ、マダイは県南部から北部へと乗っ込みシーズンを迎える。近年では春になり水温が上がってくるとウチノ海や県北部の波止でも大型のマダイの情報が聞かれるようになってきた。今年もその釣果を期待したいものだ。
 
 [磯]<日和佐>28日、水温12~13・5度。イカリで30~60センチのマダイ4匹。別の人が40センチのグレと同型のチヌを各1匹。
 
 <津島>28日、水温13・8~16・3度。潮はゆっくりとした上り。30~44センチのグレは、ワレスベリで4匹。同船付で9匹。同西で13匹。同オチで3匹。安岡で同数。宮本バエで同数。平バエで14匹。
 
 <大島>28日、水温16・2~17度で潮は上り。28~46センチのグレと28~35センチのイサギは、ノコギリでグレ6匹とイサギ10匹。ヒジカケでグレ2匹とイサギ、45センチのイシダイを各1匹。象ノハナでグレ1匹とイサギ2匹。ダルマでグレ2匹。ヒッツキでグレ23匹とイサギ5匹。屋形でグレ11匹とイサギ7匹。別の人がグレ6匹とイサギ4匹。ミッチャでグレとイサギを各1匹。ゴマでグレ同数とイサギ3匹。ナデは2人でグレ18匹とイサギ2匹。エボシ地は2人でグレ5匹とイサギ6匹。一番は2人でグレ18匹とイサギ14匹。
 
 <宍喰>28日、水温16・8度。那佐半島は北東の風から東の風がやや強く波は少しあった。グレは、トクベエで35、36・5センチを2匹。別の人が35・5センチを1匹。メンバエで33、35センチを2匹。
 
 [波止]<津田沖ノ一文字>28日、ガガネ狙いは、コーナーから白灯を探り歩いて17~20センチを20匹。通称ダンサ付近を探って20~25センチを5匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>28日、中央付近のヤカタでカレイはチョイ投げで、神戸市の人が32~34センチを5匹。別のヤカタで5人が合わせて32~38センチを7匹。近くで33、38センチを2匹。周辺で25、28センチを同数と35センチのセイゴ、同型のアブラメを各1匹。(県釣連盟報道部)