徳島新聞Web

3月26日(日曜日)
2 2
26日(日)
27日(月)
釣りだより
17~20センチのガガネ15匹 津田沖ノ一文字 3日・中潮   2015/3/3 09:31
このエントリーをはてなブックマークに追加

 低気圧と前線が通過し、海は大荒れだった。午前中は強い雨が降り、午後は強い北西の風が吹き寒い一日となった。ほとんどの渡船は休業し、波止などでも釣り人の姿は見られなかった。

 [波止]<津田沖ノ一文字>1日、8時半から2時間、ガガネ狙いの人が17~20センチを15匹。強い雨が降り出し、波も出てきたため納竿した。

 [投げ釣り]<小松島港>1日、旧フェリー乗り場は雨が降った。9時半から4時間、徳島市の人がアオイソメやイシゴカイ、マムシを餌に35センチのカレイ1匹。

 [渓流]<祖谷川>1日、支流の水位は高いが濁りはなし。先行者がいたため場所を3カ所替わり、イクラを餌に7時から6時間、18~20センチを主体に13~25センチのアメゴ70匹。同行の人も同様の釣果。

 <那賀川>1日、四季美谷温泉上流は約20センチの増水だが濁りはなし。周辺を終日歩き20センチ前後のアメゴ約20匹。

 <海部川>1日、終日雨が降りやや増水気味だが濁りはなかった。大木屋谷でイクラを餌に15~18センチのアメゴ34匹。(県釣連盟報道部)