徳島新聞Web

8月22日(火曜日)
2 2
22日(火)
23日(水)
釣りだより
15~23センチのアメゴ34匹 那賀川 20日・大潮   2015/3/20 09:40
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [渓流]<那賀川>18日、旧木頭地区の南川はほぼ平水。テンカラ仕掛けで釣り歩いた徳島市の人が20~23センチの型そろいのアメゴ28匹。また、旧木沢地区の槍戸川も平水で濁りはなかった。餌にイクラと川虫を併用し徳島市の人が15~23センチのアメゴ34匹。両ポイントとも雨が降りだした午後からアタリが多くなった。

 [磯]<大島>18日、水温12・3~14・8度で潮は上り下りがはっきりしなかった。渡船は1隻のみ。港回りのノコギリでは30~33センチのグレ4匹。潮が上り水温が安定すれば、またグレの食いも良くなるだろう。

 <日和佐>17日、水温11・6~11・8度で潮はやや下り気味。うねりが高く上がれないハエが多かった。チヌは平家で徳島市の人が52センチを1匹。同行の人も46センチを同数。イカリでも型は未確認ながら1匹上がっていた。

 <愛媛・矢ケ浜>17日、40~47センチのグレは、赤バエ先端で9匹。船付で4匹。本床は12匹。同行者が5匹。戸島0番は7匹。ウキ下2ヒロ前後と浅めが良かったそうだ。

 <高知・鵜来島>17日、水温17度で風や波はなかった。グンカン回りの平バエでは徳島市の人が35センチ前後のグレ2匹と同型のイサギ9匹。チョボでは50、55センチの尾長グレが2匹上がった。

 <高知・久礼>17日、南東の風が吹きうねりがあった。ライオンに磯上がりした徳島市の人が40~51センチのチヌ4匹と35センチ前後のアイゴ3匹、37センチのグレ1匹。(県釣連盟報道部)