徳島新聞Web

5月26日(金曜日)
2 2
25日(木)
26日(金)
釣りだより
17~28センチの本ハゲ33匹 伊島沖 21日・大潮   2015/3/21 09:32
このエントリーをはてなブックマークに追加

 19日、県内は前日からの雨が午前中まで降り続いた。南部の海上はうねりもあり、水温が安定せず磯渡しを見合わせた渡船業者がほとんどだった。今後の水温上昇に期待したい。また湾内の波止や岸壁も雨のうえ、水温が低いためか釣り人の姿はほとんど見られず目立った釣果は得られなかった。手軽に釣行できる波止や地磯でも安全のためライフジャケットの着用を心掛けて楽しい釣りライフを送ってほしい。

 [船釣り]<伊島沖>18日、北の風が少し吹いたが穏やか。水温は11・5~12・5度。本ハゲ狙いで2人が30号のオモリを付けた3本バリ仕掛けで17~28センチを33匹。前日は4人が出掛けジギングと餌釣りでサオを出し26~33センチのキンメダイ9匹と27~34センチのクロムツ7匹、32センチのウッカリカサゴ1匹、20センチのアオハタ同数、26~33センチのレンコダイ13匹、36センチのカガミダイ1匹、22~28センチのユメカサゴ3匹、35センチのサバ6匹、17センチ前後のイワシ多数。

 [イカダ]<高知・吉良川沖>18日、1号で35センチ前後のグレ6匹。別の人も同型4匹と30センチのイサギ1匹。西寄りの2号で30センチ前後のイサギ10匹。3号で70センチのメジロと55センチのマダイを各1匹。別の人も50センチのマダイ同数。

 [波止]<高知・宇佐沖ノ一文字>18日、12時過ぎまで雨が降り、釣り人も少なく4人。中央付近で沖アミを餌にフカセ釣りで46センチのチヌと26センチのグレを各1匹。

 <高知・高岡港沖ノ離岸堤>17日、水温18度前後でグレの食いが活発だった。4番でサオを出した徳島市の人が30~32センチを20匹余り。5番でも同型を20匹。周辺でもよくサオは曲がっていたが数、型ともに未確認。

 [磯]<愛媛・日振島>17日、水温14・5度前後。4番で42~50センチのグレ8匹。14番で阿南市の2人が45センチ前後を5匹。

 <高知・柏島>16日、上り潮が流れ水温15・7度。イチノハエで30~38センチのグレ9匹と35~40センチのイサギ14匹。アンパンで30~35センチのグレ5匹と35~40センチのイサギ同数。(県釣連盟報道部)