徳島新聞Web

5月26日(金曜日)
2 2
26日(金)
27日(土)
釣りだより
牟岐港で38~49センチのチヌ4匹 22日・中潮   2015/3/22 09:26
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>20日、上り潮が流れ水温12・6~13・3度。ヒッツキで30センチのイサギ1匹。屋形では2人で同型を2匹。
 
 <福村>20日、水温10度。北の風が少し吹いていたが波やうねりはあまりなかった。丸島の高飛で40~45センチのチヌ3匹。
 
 <高知・甲浦>20日、晴れで波は高め、水温14・8度。エボシで31、39センチのグレ2匹。
 
 [イカダ]<高知・甲浦>20日、3号で40センチのチヌ1匹。1号ではアオリイカ狙いで1・1キロを同数。
 
 [波止]<那佐湾>20日、10時から約4時間半、沖アミを餌にフカセ釣りで42、51センチのチヌ2匹と24センチのガガネ1匹。同所で別の人は48センチのチヌ1匹と18~23センチのガガネ3匹。
 
 <牟岐港>20日、8時から約6時間半、沖アミを餌にグレバリ5号、ハリス1号、道糸1・5号を使用して38~49センチのチヌ4匹とハリス切れでバラシ2回。アタリがあったがハリがかりしなかったので仕掛けを細くして、サシ餌の沖アミをむき身にすると食い込んだ。
 
 [渓流]<那賀川>20日、旧木頭地区の南川でイクラと川虫を併用して8時から約7時間釣り歩いた徳島市の遠藤さんが15~22センチのアメゴ31匹。同行の人は16~24センチを20匹。旧木沢地区の槍戸川ではテンカラ仕掛けで18~24センチを18匹。
 
 [ルアー]<亀浦漁港>19日、日没後約2時間半、1・5インチストレートワームのジグヘッドリグで5~10メートル沖を狙い15~21センチのメバル8匹。仕掛けを投げてから潮の流れに乗せながらゆっくりと巻いてくると表層付近でアタリがあった。(県釣連盟報道部)