徳島新聞Web

7月22日(土曜日)
2 2
22日(土)
23日(日)
釣りだより
18~21センチのガガネ15匹 津田沖ノ一文字 25日・中潮   2015/3/25 09:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>23日、曇りのち晴れで、北寄りの風が吹いたが、南寄りのうねりがあった。表回りの磯は上がれないところが多かった。上り潮が流れ水温は徐々に上がり12・9~13・9度。ヒラバエでサオを出した人が、沖アミを餌にフカセ釣りで48センチのチヌ1匹。タナが深いためバラシが数回あった。

 <大島>23日、終日穏やかだった。潮は、上ったり下ったりして水温13・2~13・6度。確認できた釣果は、沖アミを餌にピストルで28センチのイサギ1匹。

 <浅川>22日、晴れて東寄りの風が少し吹いた。波はあまりなく水温14・5度。シオフキでフカセ釣りをした人が50、55センチのチヌ2匹。

 <高知・甲浦>22日、晴天だったが少し東の風が吹いたためか、昼前から少し波が高くなった。水温14・3度。丸バエで阿南市の東堂裕生さんが53センチのマダイ1匹。同行の人はアジを餌に0・6キロのアオリイカ同数。エボシでは沖アミを餌に30センチ前後のアイゴ5匹。

 <愛媛・矢ケ浜>22日、晴天で北西の風が少し吹いた。水温は13・6度。グレの食いは少し落ちてきたようだ。徳島市から6人が出掛け、全員に3-9匹の釣果があった。よく釣った人は赤バエで30~35センチを9匹と25センチの本ハゲ1匹。中ノ島では48センチが上がった。

 [波止]<津田沖ノ一文字>23日、晴天で北東のち北西の風が吹いた。沖アミを餌に探り釣りをした人が18~21センチのガガネ15匹と25センチのキジハタ1匹。

 <香川・三本松>22日、眉山クラブの杉本浩章さんがフカセ釣りをして、35センチのチヌ1匹と20センチ前後のガガネ3匹。

 [船釣り]<浅川沖>22日、晴天だった。タイラバージグを使用して40~55センチのマダイ3匹と40センチのホウボウ1匹。別の船では70センチのカンパチ1匹と型、数ともに未確認だがアカハタ、キジハタなどを数匹。(県釣連盟報道部)