徳島新聞Web

6月28日(水曜日)
2 2
28日(水)
29日(木)
釣りだより
大島で30~32センチのグレ4匹 1日・中潮   2015/4/1 10:12
このエントリーをはてなブックマークに追加

 30日、日中の気温は上がり桜も開花し始めたが、県内の水温はまだ低く目立った釣果はあまりなかった。今後水温の上昇とともにマダイやチヌの乗っ込みが本格的に始まれば、好釣果が期待できそうだ。波止や岸壁でもチヌが釣れだしたが、手軽に釣行できる場所でも安全のためライフジャケットの着用を心掛けたい。また沖アミの入ったビニール袋などのごみは必ず各自が持ち帰り処分してほしい。

 [磯]<福村>30日、風も波もなく穏やか。水温10度。丸島回りの高飛で30センチのチヌ1匹。

 <大島>30日、水温13・5度。ヒッツキで30~32センチのグレ4匹。屋形で33・5センチを1匹と30、33・5センチのイサギ2匹、55、57・5センチのキツ同数。

 <兵庫・沼島>30日、水温11・5度。クジラで40センチのチヌ1匹。

 <愛媛・日振島>30日、北の風。水温14・6~15・6度。10時ごろまで引き潮が流れその後満ちの潮が流れた。グレは、4番で阿南市の人がウキ下5~8ヒロ、ハリス1・2~1・7号、ハリ4~5号を状況に応じて交換しながらサオを出し46・5センチを1匹と33・5センチのサンバソウ、30・5センチのウマヅラハゲ、60センチのボラを各1匹。その後12番に替わり40、43センチのイサギ2匹を追加。同行の人は14番で30センチを1匹と50センチのカンダイ同数。18番で40センチ前後を3匹。22番で40~50センチを8匹と38~50センチのマダイ5匹。

 <愛媛・中泊>29日、コケの東でサオを出した阿波闘流会の平尾綾さんが40~46センチのグレ3匹と30~35センチのイサギ13匹。同行の人も30、35センチのグレ2匹と30~35センチのイサギ10匹。

 [波止]<高知・宇佐沖ノ一文字>30日、午前中は穏やかだったが12時すぎから南東の風が吹き少し波が出てきた。餌木で0・3~0・4キロのアオリイカ1-3匹。中突堤でも餌木で0・6キロのアオリイカ1匹。赤アミを餌にサビキ仕掛けで7センチ前後の小サバを小型クーラー満杯。

 <高知・高岡港沖ノ離岸堤>28日、水温19度。3番で徳島市の人がウキ下2ヒロ半前後、ハリス1・7号、グレバリ5号で20~30メートル沖を狙い26~38センチのグレを26リットルクーラー満杯。30センチ以上は12匹。沖でアタリが出たものの方が型がよかった。

 [船釣り]<浅川沖>29日、南東の風で終日雨が降ったが波はなかった。水温14・5度。沖のブイに船を掛けてタイラバージグでサオを出した人が45~65センチのマダイ10匹と70センチのメジロ1匹。(県釣連盟報道部)