徳島新聞Web

3月25日(土曜日)
2 2
24日(金)
25日(土)
釣りだより
55センチのスズキ 津田沖ノ一文字 8日・中潮   2015/4/8 09:30
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>6日、風もなく穏やか。水温13度。沖磯で阿南市の人が加工沖アミを餌にハリス1・2号、チヌバリ1・5号でウキ下13メートル前後と深く釣り35、42センチのチヌ2匹と44・5センチのカンダイ、15センチのガガネを各1匹。別の人は20センチを1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>6日、早朝は霧が出ていた。ルアーを投げ歩いた人が45センチのセイゴと55センチのスズキを各1匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>6日、小雨が降り肌寒かった。中央付近でアジを餌に取り込みにはヤエンを使い1・1キロのアオリイカ1匹。近くでも0・5~0・8キロのコウイカ3匹。中突堤では赤アミを餌に市販のサビキ仕掛けで5センチ前後のマメアジと10センチ前後の小サバが好調。各自、小型クーラーに半分-満杯。地の岸壁では餌木を投げ歩き1・15キロのアオリイカ1匹。

 <香川・丸亀>5日、蓬莱町の岸壁赤灯台付近で13時半から約4時間、三好市の仲篤史さんが道糸1・75号、ハリス1・2号でウキを沈めてタナを探り45センチのチヌ1匹。

 <愛媛・八幡浜>4日、松が鼻の岸壁で12時半から5時間半ほど加工沖アミを餌にサオを出した徳島市の人がハリス1・5号、チヌバリ2号のフカセ釣りでウキ下10メートルと深く探り、51・5センチのマダイと20センチのメバルを各1匹。

 <高知・椎名漁港>3日、西側の波止で12時すぎから日没まで沖アミを餌に東向きにサオを出した徳島市の人が30、33センチのグレ2匹。サンタが多数釣れたが全て再放流。

 [イカダ]<高知・上川口漁港沖>6日、1号で3人が35、60、75センチのマダイ3匹と30センチのチダイ、40センチのチヌを各1匹。2号で30、47センチのシマアジと30センチのチダイを各2匹、20センチの本ハゲ1匹。

 <ウチノ海>5日、午前中は雨が降り風も強かった。25~30センチのサヨリが好調で専門に狙った3人は70、90、90匹。近くでも各30-50匹。ちょい投げでカレイ狙いは30~38センチを3匹。別の2人も25~30センチを4匹。(県釣連盟報道部)