徳島新聞Web

7月27日(木曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
釣りだより
県釣連盟日和佐磯釣り大会 阿波波心会優勝 20日・大潮   2015/4/20 09:49
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<日和佐>18日、順延となっていた県釣連盟クラブ対抗磯釣り大会1日目が行われ、62人が23センチ以上の対象魚(グレ、チヌ、マダイ、イサギ、アイゴ、イシダイ、イシガキダイ)の総重量を競った。水温20度。急な水温上昇で全体的に魚の喰いも悪く区域によっては計量した対象魚はなかった。潮はゆっくりとした上り。北の風が12時ごろに南東に変わり、波も高くなったため、納竿を1時間早め、13時に競技を終了した。計量したのは18人。持ち込まれたのは主にチヌで型は45センチ前後が主体でマダイとグレも交じった。総重量は43・85キロ。入賞の順位は区域別に分けた各船の最上位者から優先的に選んだ。入賞団体クラブ・個人は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)。

 ▽団体<1>阿波波心会(表原・福原)10150<2>徳島EFC(木村・吉見)6625<3>阿波きまぐれ会(神農・湯浅)4455

 ▽個人<1>福原淳(阿波波心会)7395<2>吉見俊昭(徳島EFC)4615<3>奥田幸夫(すだち会)3050<4>谷直彦(徳島和尚会)2870

 上位の釣り場は、1位が松葉の平バエで43~48センチのチヌ3匹と60センチのマダイ1匹。2位は中のカモメで42~46センチのチヌ3匹。3位はヨボシで55センチを1匹。4位は上の黒ハエで44、47センチを2匹。

 <由岐>18日、水温20・3~20・8度。25~36センチのアイゴがよく、大バエで2人が30匹。ムギバエで45センチのマダイ1匹とアイゴ11匹。大ネムリでアイゴ同数と42、47センチのチヌ2匹。平バエで42センチのチヌ1匹。テグスで同型のチヌ同数と26センチのグレ同数、アイゴ3匹。

 <木岐>18日、水温20度。大辰己周辺のハエで26~37センチのイサギ11匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>18日、赤灯で44センチのチヌ1匹。18~23センチのガガネは、通称ダンサからコーナーにかけて探って50匹。通称ダンサから赤灯で35匹。

 <津田沖ノ一文字>18日、ガガネ狙いで探り歩き2人が20~23センチを各15匹。(県釣連盟報道部)