徳島新聞Web

5月26日(金曜日)
2 2
25日(木)
26日(金)
釣りだより
42、48センチのチヌ 津田沖ノ一文字 21日・中潮   2015/4/21 10:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

42、48センチのチヌ 津田沖ノ一文字 21日・中潮 [磯]<福村>18日、水温12度。出船時は穏やかだったが次第に南の風が強くなった。チヌは、ホロロで35、40センチを2匹と47センチのマダイ1匹。一番胴で同型を4匹。高飛で同型を2匹。

 <大島>18日、潮は下りで水温19~19・5度。底者狙いは沖ソエで59センチのイシダイ1匹。近くで別の人が55センチを同数。ヒッツキで30センチのイサギ2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>19日、中央付近のヤカタでアオイソメを餌にチョイ投げで2人が合わせて28~31センチのカレイ10匹。25~30センチのサヨリは2人で約200匹。他の場所では1人20-70匹。サシ餌には小粒の赤アミがよいようだ。前日、サヨリは、2人で約150匹。別のヤカタは3人で同数。ヨウセイエビを餌に3人で40~47センチのセイゴ8匹。近くで小アジを餌に泳がせ釣りで48センチのヒラメ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>19日、赤灯で42、48センチのチヌ2匹。通称ダンサで38センチを1匹。ジャンボでフジツボを餌に落とし込み釣りで43センチを同数。ルアーを使い白灯で50センチのヒラメ同数。別の人が赤灯で60センチのスズキ同数。コーナー周辺をガガネ狙いで探り18~25センチを35匹。

 <香川・引田>19日、9時ごろまで雨が降ったが後はべたなぎ。沖ノ一文字に渡り、沖アミを餌にフカセ釣りで35~44センチのチヌ3匹。42・2センチを1匹。ハリス1・2号でウキ下はサオ2本分取り、軽いオモリでゆっくり沈めていき、潮が沖向きに流れた時にアタリが出た。

 [投げ釣り]<沖洲>19日、新町川河口左岸の突堤で、6時半から8時間、イシゴカイやアオイソメ、マムシを併用し34センチのカレイ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>18日、6人が乗合船で出掛けジギングで合わせて50センチのカンパチ2匹と45センチのハマチ同数、50センチのサワラ1匹、30~45センチのアジを同型のマサバ交じりで40匹。ジグは150グラム前後を使用した。(県釣連盟報道部)
【写真説明】18日に行われた県釣連盟日和佐磯釣り大会の入賞者