徳島新聞Web

3月24日(金曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
大島で60センチのイシダイ 24日・中潮   2015/4/24 09:49
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>22日、北の風が少し吹いたが波はなかった。エンバエ東で38、45センチのチヌ2匹と43センチのキビレ1匹。沖磯は40、46センチのチヌ2匹と57センチのカンダイ1匹。

 <由岐>22日、水温17・2~18・4度で波は高く低いハエは上がれなかった。ムギバエは47センチのチヌと31センチのアイゴを各1匹。山ノハナも41センチのチヌ、33センチのアイゴを同数。

 <大島>22日、水温19・5~20・5度で上り潮、4隻の渡船が出た。桃オチ地ノ地では30~35センチのグレ6匹。数、型は未確認だがピストルはグレで中型クーラー満杯。またノコギリは底物仕掛けで60センチのイシダイ1匹。

 <浅川>22日、シオフキで2人が50センチ前後のチヌ4匹と30センチ前後のグレ2匹、同型のアイゴ1匹。松ノ下では45センチ前後のチヌ2匹。

 <兵庫・沼島>22日、水温13~14度。うねりが高く、足場の低い磯では上がれない所もあった。1番回りの地寄りの磯で徳島市の人が40センチ前後のチヌ8匹。同行の人は40~50センチを4匹。沖側の磯では4人で40センチ前後を30匹余り。浅場の磯では同型が20匹釣れていた。

 [波止]<津田沖ノ一文字>22日、赤灯付近で沖アミを餌にフカセ釣りで43センチのチヌ1匹。コーナー周辺でも40センチを同数。白灯周辺はルアーで60センチのスズキ同数。また、通称ダンサ周辺でガガネ狙いは15~20センチを30匹。コーナーから白灯までを探った人は同型を55匹。

 <小松島港沖ノ一文字>22日、赤灯付近で沖アミを餌に35センチのキビレ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>22日、堂浦のヤカタからカレイ狙いの人が33、35センチを2匹。近くでは小粒の沖アミを餌に28~30センチのサヨリ51匹。カセから沖アミを餌にカカリ釣りで35センチのマダイ1匹。

 [渓流]<那賀川>22日、旧木沢地区の槍戸川は、水量がやや多く少し濁りがあった。徳島市の人が川虫とミミズを併用し20センチ前後のアメゴ26匹。前日も水量が多く濁っていた。午後から5時間、槍戸川と釜ヶ谷の2カ所で同型を31匹。(県釣連盟報道部)