徳島新聞Web

5月29日(月曜日)
2 2
29日(月)
30日(火)
釣りだより
牟岐沖で25~37センチのイサギ25匹 3日・大潮   2015/5/3 09:40
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>1日、下り潮が流れ水温18・4~19度。本場回りの俵は2人で30センチのグレ2匹と25~30センチのイサギ8匹。ホリモンでも2人で30~40センチのグレ4匹と26、30センチのイサギ2匹。港回りのノコギリでは底物仕掛けで30センチのイシガキダイ1匹。
 
 <福村>1日、水温15度。風はなかったが波が少しあった。一番胴で42センチのチヌ1匹。二番東では32センチを同数。
 
 <中林>1日、チヌは、沖磯で徳島市の佐々木昭二さんが35~45センチを8匹と20~25センチのマダイ3匹、25センチのマアジ2匹。同市の高田保典さんも40~48センチを4匹と20~23センチのマダイ6匹、25センチのマアジ2匹。
 
 <高知・甲浦>1日、水温20度で波は高めだった。エボシは25~30センチのグレ20匹。ビシャゴ西ではアオリイカ狙いの人が0・2~0・5キロを3匹。
 
 [波止]<牟岐港>1日、9時半から約5時間、沖アミを餌にフカセ釣りで5~10メートル沖を狙い32~48センチのチヌ3匹と18センチのガガネ1匹。
 
 <和田島>1日、大手海岸で11時から約2時間半、沖アミを餌に消波ブロックの間を探り釣りで狙った徳島市の山下さんが15~21センチのガガネ22匹。付近で沖アミを餌にフカセ釣りで28センチのチヌ1匹。
 
 [船釣り]<牟岐沖>1日、水温17・5度。仕立て船から沖アミを餌にサオを出した人が25~33センチのイサギ30匹。別の人は25~37センチのイサギ25匹。
 
 [ルアー]<木岐港>1日、夜明け前の約2時間、3号の餌木で10~30メートル沖を狙い0・2、0・3キロのアオリイカ2匹。
 
 <新町川>1日、かちどき橋下流部で夜明け前の1時間半、チューブワームのジグヘッドリグで護岸沿いや約10メートル沖を狙い31、41センチのキビレ2匹。
 
 <吉野川>4月30日、下流部左岸で日没後の約2時間、9センチのフローティングミノウで約30メートル沖を狙い71センチのスズキ1匹。表層付近で仕掛けをゆっくりと巻いてくるとアタリがあった。(県釣連盟報道部)