徳島新聞Web

8月22日(火曜日)
2 2
22日(火)
23日(水)
釣りだより
40センチのイシガキダイ3匹 宍喰 12日・小潮   2015/5/12 09:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>10日、ルアー釣りは白灯で50、70センチのスズキ2匹。中央の港向きで48センチのキビレ1匹。ガガネ狙いはコーナーから通称ダンサを探って20センチ前後を55匹。コーナーから白灯を探った人は16~22センチを35匹。別の人が26センチを頭に同型21匹と29センチのアブラメ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>10日、ガガネ狙いは20~23センチを20匹。

 <和田島大手海岸>10日、6時半から1時間、ルアーで小松島市の谷崎ゆりさんが45~59センチのスズキ3匹。

 [磯]<中林>10日、北の風が9時ごろから北東に変わった。37~47センチのチヌや27~35センチのアイゴがよかった。エンバエは西の胴でチヌ3匹とアイゴ3匹、25~30センチのグレ4匹。東でチヌ3匹とアイゴ3匹、42センチのキビレ1匹。沖磯はチヌ7匹とアイゴ3匹、30センチのマアジ1匹。別の人がチヌ10匹とアイゴ5匹、20~23センチのマダイ7匹、25~30センチのマアジ3匹。他の4人は合わせてチヌ22匹とアイゴ10匹、30センチのマアジ3匹、20~23センチのマダイ5匹。

 <由岐>10日、上り潮で17・2~18・6度。テグスで23~29センチのグレ7匹。平バエで25センチを5匹。ムギバエは25~30センチを4匹。餌取りの小サバが多くいた。

 <宍喰>10日、水温19~20度。松の下で36、37センチのグレ2匹と35センチのイサギ3匹。クラセで40センチ前後のイシガキダイ3匹。

 [投げ釣り]<北の脇>10日、徳島SC協会主催キス名人戦に38人が参加。競技は参加者と区域を3つに分け、匹数を競った。22匹が最多。各組上位2名に前年度優勝者を加えて1時間行った決勝では、徳島セントラルサーフの石野一宏さんが11匹で優勝。2位は徳島鱗友サーフ石川雅啓さんが9匹。3位も同クラブの梯和也さんが6匹。型は10センチ前後を主体に18センチまで。

 <沖洲>10日、新町川河口左岸の突堤で徳島市の人が7時から9時間半、アオイソメやマムシ、イシゴカイを餌に37・5センチのキビレ1匹と18~20センチのキス3匹。(県釣連盟報道部)