徳島新聞Web

4月30日(日曜日)
2 2
30日(日)
1日(月)
釣りだより
50~80センチのスズキ3匹 津田沖ノ一文字 15日・中潮   2015/5/15 09:57
このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日は、前日に四国沖を通過した台風6号の影響もなく爽やかによく晴れた。しかし、県南の各磯はまだ波が高く、ほとんどの渡船が磯渡しを見送った。

 [磯]<福村>13日、風はなかったがうねりが少しあった。丸島回りの高飛では30センチのチヌ1匹と同型のアイゴ数匹。

 [波止]<亀浦>13日、早朝の3時間、港内の岸壁で沖アミを餌にフカセ釣りで徳島市の人が40センチのマダイ1匹。

 <津田沖ノ一文字>13日、ルアーを使いスズキを狙った人がコーナーから赤灯までを探って、50~80センチを3匹。白灯から赤灯までの全体を探り歩いた人は50~70センチを5匹。

 <小松島港沖ノ一文字>13日、中央付近で沖アミを餌にフカセ釣りで40センチのチヌ1匹。赤灯付近でも別の人が同型を2匹。

 <和田島大手海岸>13日、消波ブロックの際で探り釣りで、マムシを餌に18~25センチのアブラメ8匹と18~20センチのガガネ5匹。

 <北灘>12日、南東の風が強く14時から雨も降ってきた。10時から6時間、沖アミを餌にフカセ釣りで徳島市の人が35、40センチのチヌ2匹と25センチ前後のマダイ2匹、20センチ前後のグレ3匹、35センチのサヨリ2匹。(県釣連盟報道部)