徳島新聞Web

4月29日(土曜日)
2 2
29日(土)
30日(日)
釣りだより
牟岐沖で25~40センチのイサギ好調 20日・中潮    2015/5/20 10:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [船釣り]<牟岐沖>18日、うねりがあり水温20度。出船時は風はなかったが12時ごろから南東が吹き出した。潮はあまり動かなかった。仕立て船で出掛けた阿南市の3人がウキ1~2号のフカセ釣りでハリス1・75~2・5号、ハリ8~10号でウキ下13・5~30・5メートルと幅広く探り25~40センチのイサギ110匹と38、40センチのマルソウダ2匹、40センチのサンタ1匹。

 <伊島沖>17日、仕立て船で出掛けた2人が本ハゲ狙いで16~24センチを16匹。サビキ仕掛けに変更して20~25センチのアジ50匹余り。

 <浅川沖>17日、水温20・5度。南東の風でうねりがあった。掛け釣りに出掛けた人がタイラバージグで40~60センチのマダイ11匹と30~40センチのレンコダイ3匹、40~50センチのイトヨリ同数。

 [磯]<高知・甲浦>18日、波があり水温20・3度。赤灯台で25~30センチのグレ15匹。

 <福村>17日、少しうねりがあり水温17度。一番タイバで30センチのチヌ、28センチのウマズラハゲ、同型のメバルを各1匹。

 <中林>17日、北東の風が午後には収まるが、少しうねりはあった。25~30センチのグレや25~35センチのアイゴ、20センチ前後のマダイが上がり、チヌの釣果は、エンバエの東で38センチを1匹とグレ、アイゴを各2匹。東の胴では35、40センチを2匹とグレ6匹、アイゴ2匹。西でグレとアイゴを各2匹。西の胴でもグレとアイゴを各3匹。沖磯は徳島市の四宮文男さんが35センチを1匹とアイゴ、マダイを各10匹、30センチのマアジ1匹。3人で35、40センチを2匹とアイゴ8匹、マダイ5匹、30センチのマアジ1匹。高崎では阿南市の山下光夫さんがグレ15匹と20~23センチのメバル3匹。また、港近くの消波ブロックでは40センチを1匹とアイゴ同数。

 <日和佐>17日、うねりがあり、低いハエには上がれなかった。イカリの船付で阿南市の人が底まきカゴ仕掛けでウキ下サオ2~3本で20~23センチのイサギ17匹。

 <大島>17日、うねりがあった。俵で阿南市の5人が25~35センチのイサギ16匹と25~41・5センチのグレ8匹。25センチ未満の小型グレも多数釣れたが再放流。フクロで同市の人が23~27センチのイサギ40匹余りと35センチのアイゴ1匹。

 <浅川>17日、うねりがあり沖側の磯へは上がれなかった。シオフキで20~30センチのグレ10匹と30センチのチヌ1匹。マツバで30~45センチのチヌ3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>17日、ヤカタで沖アミを餌に45センチのチヌ1匹。近くでも50センチを同数。35センチのキビレ2匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>18日、うねりがあった。コーナー付近でルアーを投げた人が68センチのスズキ2匹。赤灯付近で投げた3人が65センチ前後を主体に45~75センチ(3・75キロ)を12匹。

 <大砂突堤>17日、早朝アジを餌にアオリイカを狙い、1・4キロを1匹。(県釣連盟報道部)