徳島新聞Web

8月19日(土曜日)
2 2
19日(土)
20日(日)
釣りだより
中林で45、50センチのチヌ 22日・中潮   2015/5/22 10:23
このエントリーをはてなブックマークに追加

 20日は、四国沖を通過した台風7号の影響で、県南の各磯はまだ波やうねりが高く、ほとんどの渡船が磯渡しを見送っていた。

 [磯]<福村>20日、風はなかったがうねりが高かった。烏帽子島回りのヘリ先に上がった人が35センチ前後のチヌ2匹、午後から丸島回りのワレ東に替わって、22センチ前後のグレ4匹と20センチのメバル1匹を追加した。

 <中林>20日、台風の影響で波が高く、磯は上がれなかった。消波ブロックで美馬市の花岡明さんが40~46センチのチヌ3匹と28~32センチのグレ同数。藍住町の森下昇さんは45、50センチのチヌ2匹と25センチのガガネ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>20日、波が高く中央付近は波が越えていた。比較的穏やかなコーナー付近でパッチンを餌に投げ釣りをした人が40センチのキビレと25センチのキスを各1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>20日、沖アミを餌に中央付近でガガネを狙った人が、20~23センチを20匹余り。合間にグレを狙い25センチを1匹。

 <北灘>19日、風もなく穏やかだった。10時から6時間、沖アミを餌にフカセ釣りで徳島市の人が38、43センチのチヌと20センチ前後のグレを各2匹、25センチ前後のマダイ3匹。

 [潮入り川]<吉野川>20日、午前中、河口付近で自家用船からアオイソメを餌にチョイ投げで30~38センチのキビレ8匹。

 <新町川>19日、夕方の1時間、アオイソメを餌にウキ釣りで27センチ前後のキビレ2匹と40センチのセイゴ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>20日、堂浦のヤカタからカカリ釣りで30、48センチのチヌ2匹と30、45センチのマダイ同数。カセでは30、40センチのチヌ2匹と25~43センチのマダイ5匹。(県釣連盟報道部)