徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
牟岐沖で30~34センチのイサギ70匹 24日・小潮   2015/5/24 09:45
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>22日、下り潮が流れ水温19・5~20・5度。本場回りの丸バエで23~32センチのイサギ15匹。地ソエで27センチを2匹。俵では2人で28~39センチの尾長グレ12匹と28~32センチのイサギ8匹。新ホリモンで37センチの尾長グレ3匹と30センチのイサギ2匹。ハシゴで35センチのグレ1匹と22~27センチのイサギ12匹。港回りの電気では底物仕掛けで30センチのイシガキダイ2匹。

 <由岐>22日、水温18・9~19・7度でうねりが高かった。グレは、テグスで2人が合わせて25~27センチを8匹と48センチのチヌ、30センチのアイゴを各1匹。大ネムリは26センチを2匹。ムギバエで25~34センチを4匹と45センチのチヌ、30センチのアイゴを各1匹。大バエは43センチのチヌと30センチのアイゴを各1匹。中エビスでは23~26センチのガガネ10匹。

 <中林>22日、出船時は北の風が少し吹いていが10時ごろから北東の風に変わり場所により釣りづらかった。23~30センチのグレは、エンバエの西で12匹。同西の胴でも6匹。同東で3匹。同チギレでは阿南市の小川巧さんが27匹と25センチのメバル2匹。高崎は7匹。消波ブロックで13匹。前日は、出船時は風もなく穏やかだった。10時すぎに南の風が少し吹くが波はなかった。エンバエは西で徳島市の佐々木昭二さんが20匹と20~23センチのガガネ7匹。同西の胴でも同市の高田保典さんが17匹と20~25センチのマダイ3匹。同東で3匹。同チギレでは5匹と43センチのチヌ1匹。沖磯は45センチのチヌ1匹と30~35センチのアイゴ4匹、20センチ前後のマダイ10匹。別の人が1匹と40センチのチヌ同数、30~35センチのアイゴ6匹、20センチ前後のマダイ5匹。

 <高知・甲浦>22日、水温20・3度でうねりが少しあった。ミツバエ中は2人で25~38センチのグレ20匹。丸バエでは30~34センチを4匹。

 [船釣り]<牟岐沖>22日、下り潮が流れ水温19・5度。仕立船から沖アミを餌にサオを出した2人が30~34センチのイサギ70匹。

 [波止]<和田島>22日、大手海岸で10時から約2時間、沖アミとマムシを併用して消波ブロックの間を探り釣りで狙った人が19~24センチのガガネ16匹と18、23センチのアブラメ2匹。

 <北泊新港>21日、11時から約6時間、沖アミを餌にフカセ釣りで消波ブロック際を狙い34センチのチヌと21センチのガガネ、52センチのカンダイを各1匹。付近で底撒きカゴ仕掛けで15~20メートル沖を狙った人が28センチのマダイ1匹。

 [ルアー]<新町川>22日、河口部左岸で日没後約2時間、チューブワームのスプリットショットリグで底付近を狙い34、38センチのキビレ2匹。同所で9センチのフローティングミノウで52センチのスズキ1匹。(県釣連盟報道部)