徳島新聞Web

3月26日(日曜日)
2 2
26日(日)
27日(月)
釣りだより
70~80センチのメジロ4匹 伊島沖 27日・長潮   2015/5/27 10:05
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>25日、北の風が少し吹いたが穏やか。グレは、エンバエの西で25~30センチを10匹と20、23センチのメバル2匹。西の胴で23~30センチを13匹。胴ウラで23~30センチを7匹と30、35センチのアイゴ2匹、20~23センチのガガネ7匹。東で25~30センチを6匹と30センチのアイゴ1匹。東の胴で23~30センチを5匹と30センチのアイゴ2匹。チギレで阿南市の高島広樹さんが23~30センチを28匹と30~35センチのアイゴ13匹。沖磯で20~23センチのメバル3匹と同型のガガネ7匹。

 <津島>25日、下り潮が流れ水温19・7~20度。ワレスベリで底物を狙った人が56センチのイシダイ1匹。

 <大島>25日、下り潮が流れ水温19・5度。屋形で底物狙いが41~59センチのイシダイ3匹と32センチのイシガキダイ1匹。底撒きカゴ仕掛けで28~33センチのイサギ5匹。ヒッツキでも27~35センチを17匹。地ソエではフカセ釣りで25~30センチを5匹。ミッチャで30センチを3匹と30、35センチのグレ2匹。前日は20人が大会を行った。グレ、チヌ、マダイ、イサギ、アイゴ、イシダイの5匹までの重量を競い、1位はタニハン地でサオを出した阿南市の原透さんが3460グラム(グレ4匹)。このほか23~38センチのイサギや28~45センチのグレが主体に持ち込まれた。

 <日和佐>24日、イカリで午前中、底撒きカゴ仕掛けでサオを出した阿南市の人が23センチ前後のイサギ9匹と20、25センチのガガネ2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>24日、ヤカタで26センチのキビレ1匹。

 [船釣り]<蒲生田沖>25日、北東の風が夕方には南西に変わったが波はなかった。自家用船で出掛けた阿南市の3人が11時から約7時間、タイラバージグで23・5~55・5センチのマダイ20匹と40センチ前後のエソ5匹、40センチのマサバ1匹、23~28センチのガガネ5匹。

 <伊島沖>25日、自家用船で出掛けた人が9時から7時間ほどジギングで70~80センチのメジロ4匹。バラシも数回あった。

 <牟岐沖>25日、下り潮で水温19・1~20度。仕立て船で出掛けた人がフカセ釣りで30~38センチのイサギ30匹。

 [波止]<中林漁港沖ノ消波ブロック>25日、25~30センチのグレ6匹。

 <津田沖ノ一文字>24日、白灯付近で午前中サオを出した人がサビキ仕掛けで6~7センチのマメアジ250匹。

 [お知らせ]大島は6月1日から抽選6時となります。(県釣連盟報道部)