徳島新聞Web

8月19日(土曜日)
2 2
19日(土)
20日(日)
釣りだより
ウチノ海で71センチのヒラメ 4日・中潮    2015/6/4 10:04
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>2日、弱い南の風が10時ごろから強くなったが波はなかった。ワラベ石のトウフで23~25センチのグレ3匹と30センチのアイゴ1匹。消波ブロックで23~27センチのグレ7匹と23、25センチのベラ2匹。エンバエの西ではルアーで55~65センチのスズキ4匹と50センチ(2・5キロ)のキジハタ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>2日、強い南の風。波は穏やか。チヌ狙いの仕掛けに71センチのヒラメ1匹。同行の人が25~34センチのチヌ5匹。

 <由岐>2日、水温22・8度。沖アミを餌にフカセ仕掛けで43~50センチのチヌ3匹と25~27センチの本ハゲ6匹。

 [友釣り]<海部川>2日、渇水気味で濁りはほとんどなかった。17センチ前後を主体に15~20センチのアユが好調。小川口で34匹。笹草周辺では50匹と好釣果。別の3人が20-27匹。前日には地元の人が相川で50匹。

 <吉野川>2日、平水で濁りはなかった。穴吹川との合流点近くで15時から2時間で18センチ前後のアユ8匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>2日、10時ごろから東の風がで12時ごろに南に変わり、次第に強くなって波も高くなった。赤灯周辺で赤アミを餌にサビキ仕掛けで5~6センチのアジ、11~12センチのイワシ交じりで4人が各自200匹。ガガネ狙いの人は20~24センチを30匹。白灯周辺では沖アミを餌にフカセ仕掛けで35~40センチのキビレ3匹。サビキ仕掛けでは5~6センチのアジ100匹。通称ジャンボではイガイを餌に落とし込み仕掛けで38センチのチヌ2匹。

 <小松島港沖ノ一文字>2日、波風ともに穏やか。沖アミを餌にフカセ仕掛けで27センチを頭に23センチ前後のグレを赤灯周辺で20匹。白灯周辺で23匹。

 [投げ釣り]<香川・横内海岸>31日、6時から1時間半、イシゴカイを餌に5本バリ仕掛けで12~20センチのキス20匹。100メートル前後でアタリが多かった。その後、里浦海岸で12時から2時間、7本バリ仕掛けで10~18センチのキス25匹。50メートル前後でアタリが多くあった。

 [お知らせ]6、7の両日、大島で県釣連盟クラブ対抗イサギ釣り大会が行われます。一般の釣り人には大変ご迷惑をお掛けしますがご協力をお願いします。(県釣連盟報道部)