徳島新聞Web

6月23日(金曜日)
2 2
23日(金)
24日(土)
釣りだより
県釣連盟ク対抗イサギ釣り大会、乾さん優勝 8日・小潮   2015/6/8 10:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

県釣連盟ク対抗イサギ釣り大会、乾さん優勝 8日・小潮 [磯]<大島>6日、県釣連盟クラブ対抗イサギ釣り大会が行われた。波が高くうねりがあり上がれないハエが多くあった。水温21度でゆっくりとした下り。全体的に食いは渋く釣れたのは23~33センチが主体。127人が参加し23センチ以上の対象魚を計量したのは32人で総重量は22・84キロ。入賞の順位は区域別に分けた各船の最上位者から優先的に選んだ。

 上位入賞は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)

 <1>乾辰雄(徳島ブルーアイ)2155<2>妹尾康弘(徳島流遊会)2040<3>濱中賢太郎(モナリザ釣親睦会)1855<4>寿田繁典(海正クラブ)1295<5>宮本充幸(徳島釣攻会)985<6>吉岡美喜夫(阿波一風)815<7>表原弘幸(阿南黒潮会)615<8>吉川正司(徳島第一会)570

 上位の釣り場は1位が高橋地で28~31センチを7匹。2位が巨人で29~34センチを6匹。3位が桃オチ地で31~33センチを4匹。4位がタニハンで36、39センチを2匹。5位がフンドシで23~28センチを4匹。6位が桃オチで29、35センチを2匹。7位がクジラで23・5、31センチを同数。8位が平バエで30センチを1匹。

 <中林>6日、北の風で波はなかった。23~30センチのグレは、高崎で5匹。消波ブロックで美馬市の花岡明さんが同数と45センチのチヌ1匹。エンバエ胴西で6匹。東で5匹。チョッポリで3匹と20センチ前後のガガネ同数と同型のメバル2匹。

 <由岐>5日、水温20・8度。雨が強くなったため10時にサオを納めた。ムギバエで25センチのアイゴ1匹。湾内のイカダで35、43センチのチヌ2匹と25~28センチの本ハゲ4匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>6日、ルアーを使い、40~60センチのスズキ3匹。ガガネ狙いは通称ダンサ周辺を探り20~23センチを8匹。コーナーで20センチ前後を20匹。近くで沖アミを餌に2人が25センチ前後のツバス7匹。

 <小松島沖ノ一文字>6日、沖アミを餌にグレは、中央付近で20センチ前後を20匹。白灯で20~25センチを15匹。

 <赤石ふ頭>6日、サビキ仕掛けを使い5~7センチのミニアジ200匹。

 <和田島漁港>6日、8時から6時間で5~7センチのミニアジ約500匹。

 <和田島大手海岸>5日、15時から3時間T字型突堤からキスを狙い15~23センチを25匹。

 <牟岐港>6日、チョイ投げで11・5~21・5センチのキス30匹。

 [友釣り]<海部川>6日、富田で7時から4時間半、徳島流遊会の大川昌也さんが12・5~18センチのアユ35匹。(県釣連盟報道部)
【写真説明】県釣連盟イサギ釣り大会1日目の入賞者の皆さん