徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
阿波一風V 県釣連盟ク対抗イサギ釣り大会 9日・小潮   2015/6/9 09:57
このエントリーをはてなブックマークに追加

阿波一風V 県釣連盟ク対抗イサギ釣り大会 9日・小潮 [磯]<大島>7日、97人が参加し県釣連盟クラブ対抗イサギ釣り大会2回目が行われた。晴天で風もなく絶好の釣り日和。上り潮が流れ水温22・5度。対象魚(23センチ以上)の重量を競い検量したのは58人。総重量89・72キロ。入賞者の順位は区域別に分けた各船の最上位者から優先的に選んだ。上位入賞団体と個人は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)。

 ▽団体<1>阿波一風(吉岡・中田)6485<2>阿波きまぐれ会(湯浅・神農)5740<3>JR釣クラブ(鮎合・木内)5280

 ▽個人<1>神農敏幸(阿波きまぐれ会)5740<2>中田太陽(阿波一風)5670<3>木内章二(JR釣クラブ)5280<4>吉見俊昭(徳島EFC)4135<5>夷亀美光(徳島城東会)3760<6>相原正幸(徳島夢釣会)3345

 上位の釣場は1位が佐本の大バエで28~34センチを16匹。2位がヒキガネで26~38をセンチ14匹。3位が佐本一番と沖ノハエで27~35センチを17匹。4位は屋形で28~40センチを10匹。5位はヒッツキの大バエで30センチ前後を12匹。6位はエボシで27~31センチを15匹。他では40センチのグレや45センチのイシダイが目を引いた。

 <由岐>7日、水温20・4度。テグスで25~28センチのグレ10匹。ムギバエで25~35センチを7匹と30センチのアイゴ1匹。また、イカダでは45センチのチヌ1匹と25~29センチの本ハゲ6匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>7日、白灯付近でサビキ仕掛けで8センチのミニアジ400匹余り。43、50センチのチヌ2匹と20センチのグレ1匹。ルアーを投げた4人は70センチのスズキ1匹と35センチのセイゴ2匹。

 <古牟岐>7日、港内の消波ブロックで6時から約半時間、赤とピンクの餌木を投げた阿南市の人が0・4キロのアオリイカ1匹。

 <牟岐>7日、港内で6時から6時間ほどイシゴカイを餌に投げ歩いた徳島市の2人が13・5~21・5センチのキス50匹余り。

 [投げ釣り]<新町川>7日、河口左岸の突堤で、5時半から約11時間、チロリやアオイソメ、イシゴカイを餌に31~41センチのカレイ3匹。(県釣連盟報道部)
【写真説明】県釣連盟イサギ釣り大会2回目の入賞者の皆さん