徳島新聞Web

3月24日(金曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
87センチ(8・5キロ)のメジロ 津田沖ノ一文字 13日・中潮   2015/6/13 09:52
このエントリーをはてなブックマークに追加

 11日、梅雨前線の影響で雨雲の動きが活発になり、終日雨が降ったため、釣り人は少なかった。県内のほとんどの河川でアユ漁が解禁となったが、増水している河川もあるので安全第一で釣りを楽しんでもらいたい。

 [波止]<津田沖ノ一文字>11日、白灯周辺でルアーを使い87センチ(8・5キロ)のメジロ1匹と45、60センチのスズキ2匹、50センチのハマチ1匹。赤灯周辺で探り釣りの人が20センチ前後のガガネ30匹。

 <小松島港沖ノ一文字>11日、フカセ仕掛けで20センチ前後のグレ10匹余り。サバが多く釣りづらかった。探り釣りの人は20~23センチのガガネ30匹。

 <和田島漁港>11日、10時から4時間サビキ仕掛けで5~8センチのアジ200匹。ハリは3号と4号がよかった。

 [投げ釣り]<和田島大手海岸>10日、イシゴカイを餌に10~20センチのキス20匹。

 [友釣り]<穴吹川>10日、中流で午後から4時間、徳島市の人が14~17センチのアユ10匹。

 <海部川>10日、相川谷で15~17センチのアユ15匹。別の人は型は未確認だが40匹。別の人も35匹。

 [渓流]<勝浦川>10日、上勝町で川虫を餌にアメゴを狙った徳島市の人が13~24センチを20匹。

 [磯]<大島>10日、水温21・8~22度。イシダイは港回りの大板東で底物仕掛けで40センチを1匹と28~32センチのイシガキダイ3匹。本場回りの沖ソエでも42、53センチを2匹と30、35センチのイシガキダイ同数。イサギはピストルで29~33センチを7匹。ソエバで28~35センチを4匹。馬ノ背で28~34センチを9匹。裏回りの平バエで27~30センチを3匹と28センチのグレ1匹、35センチ前後のアイゴ4匹。

 <高知・甲浦>11日、水温23度。波は穏やかだった。ミツバエの中で25~33センチのグレ8匹。丸バエで40センチのアイゴ1匹と30~38センチのブダイ6匹。(県釣連盟報道部)